俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
|
|
2007年 09月 20日 |
HanaBの長男、武蔵君がShamaさんのお家へ行った。

当たり前の事だけど、初めての飛行です。 f0043859_2354378.jpg

仔猫に限らず、猫を飛行機に乗せる時には、ある種の緊張がある。
飼主と同行する場合であっても、一部の国際線を除いては、同じ客室には置かせてはもらえない。
貨物として取扱われる。
貨物室の温度はどうなの?他の荷物と一緒に扱われない?揺らさないで・・・

航空貨物に勤務経験のある人に聞いてたことがある。
貨物室とはいえ、ペットは他の荷物に挟まれるような場所ではなく客室と同じ環境におかれているのだそう。

 車中でのスナップは余裕の表情 f0043859_23542776.jpg

心配しなければならないのは、飛行機の中ではなく、荷積みを待つ間戸外にしばらく置かれる可能性があるということ。
冬はキャリーボックスの中の保温をしておけば氷点下の世界に空輸する時以外は大丈夫だが、夏の暑い日は用心が必要。
炎天下に20分でも放置されるとしたら、大変なとこになるかもしれない。

国内の場合は、到着地の最高気温が30度を下回わらなければ危険だと考える。

空輸に耐えられる月齢、到着地の気温になり・・・ようやく飛び立つ武蔵君。
ちっちゃかったみるくちゃんf0043859_2356243.jpg

みるくちゃんは、(サラちゃんの最後の娘です)冬だったので、ボックス内を暖かくして飛行機に乗せた。


みるくちゃんは少し不安そうf0043859_23561893.jpg

福岡に住んでいたころ、高いクォリティのアメリカンショートヘアーが欲しいと思い、近い場所を探し回ってもレベルの高いブリーダーはいなかったなぁ。

その時に東京のブリーダーのところまで尋ねていき、初めてショータイプを言われる仔猫を譲り受けた事から今がある。

「空輸いたします」、と気安く言いたくはないが、質の高いアメリカンショートヘアーが欲しいという気持ちは伝わる。



今はね、「こんなに素敵なレディに育ったんですよ」ってね。f0043859_23562776.jpg


しばらくぶりにみるくちゃんの成長した写真をいただいた。

今度会えるときはママになった時かな・・・



[PR]
by orenoart | 2007-09-20 00:31 | 仔猫 |
2007年 02月 10日 |
Chinta君とおじちゃんの愛の時間です。。
f0043859_164149.jpg

本当は、毎日ちゃんと濡らしたティッシュ等(人によっては綿棒で丁寧になぞるように拭いている方もいます)で拭いてねって言っているのにおじちゃんはその辺には結構無頓着です。
たまたま私がカメラを向けているのに気が付き、いきなり手で拭き拭きしています。

Chinta君は「おとなしくしていますが、後の行動はこうなります。。
f0043859_164938.jpg

とか何とか言いながら、二人の愛は日ごと増していくばかりです。

猫と人間の相性もあるのでしょうか。

こちらからと云うよりも、猫の方が人間を選んでいる気がします。ORENO家では、Chinta君の待遇を別にすると猫達との接し方や接する時間に差をつけているわけではないのに、猫から私達のどちらかが選ばれる事があります。

私はアリィに選ばれています。

先日「嫁いだ」サラちゃんは、お迎えの日に来たご夫婦の抱っこの仕方でどっちが好きかを選んだようです。
案の定、その後の電話で聞くところによると完全なパパっ子になっているのだそうです。

[PR]
2007年 02月 03日 |
今朝は10時に子猫を受け取りに来られる約束があったのでバタバタと掃除をしました。

ご家族3人で譲り受けに来られ―― 猫以外の話にも花が咲き――あっと言う間に2時間のおしゃべりをしてしまいました。

子猫のお渡しが縁で始まるお付き合いというのは、知り合う方々の年齢や職業はまちまちで、中には猫のお友達関係を超えたお付き合いが始まる事もあります。


普通に暮していては知り合えない方に出会い、新しい縁が出来るのは趣味の世界の醍醐味――と云えますね。ヾ(☆´・ω・)ゞ──+。'*.゚:。Wёιсοмё+。'*.゚:。──ヾ(・ω・`★)ゞ

午後からは、今日キャットショーデビューをしたサラちゃんの息子の初戦観戦(?)に行ってきました。(今生まれている子猫ちゃん達のお兄ちゃんです)
リーズン君(Hail to Reason)はパパ猫ヘンリー君によく似たお兄ちゃんに成長していました。
f0043859_2246158.jpg

'*.゚:。今日は節分です。'*.゚:。
帰りに美登利寿司でにぎりを買い、ついでにあのまるかぶり『恵方寿し』を1本追加して持って帰りました。(この食べ方・・・去年知ったんですが、こんな習慣いつからあったんですか?)

19:00家に戻ったら――― Chitaはいつもの場所でお留守番してくれていました。。(`ε´)

f0043859_2247194.jpg

[PR]
2007年 02月 02日 |
f0043859_0105211.jpg

先週末から猫ちゃん達とのお別れが続いています。その中に、サラちゃんもいました。

「子猫が十分に育ったので、そろそろ良いですよ。」
という電話をかけたらソッコー(*≧ω≦*)「今週末に伺いますぅ!」となっちゃったのです。

サラちゃんのNewオーナーさんは、今まで2匹の猫を飼っていたのですが、その内の1匹を昨年亡くしてとても寂しくなり、もう1匹飼おうということになり、ORENO家を尋ねて来られた方です。

サラちゃんの話しが決まってからは、万全の注意を掃って準備をされているのがお話しをする中でよく分かりました。

ご夫婦は、サラちゃんを迎え入れたら1ヶ月間は誰かがいつも側に居られるようにするため、外出する用事を前倒しで済ませていたのだそうです。

避妊については、獣医師と相談をしながら、先住猫さんとの仲が良くなるまで根気よくお互いをケアしていくとおっしゃっていました。



私は何故子猫から持ちたいと思わないのか?という疑問を持ったので伺ってみました。

「小さなうちは、落ち着かず見ていて怖い」のだそうです。
「子猫が好きなのではなく、猫が好き」なのだからそれが良いのだと言われました。

確かに猫の10数年の一生の内で、子猫でいる時期はほんの数ヶ月の事。

今はアトランタに住んでいるまーちゃんのオーナーも同じ事を言われましたが、大人の猫が好きだという人って以外に多いのかもしれません。

オレノキャッテリー キャッテリーオレノ
サラちゃんは 今、そういうお家で暮らし始めました。
f0043859_1204261.jpg

[PR]
2007年 01月 26日 |
子猫の名前はどうしましょう
f0043859_113127.jpg
ORENO家では、子猫の名前はこれからずぅーっと一緒に暮らすことになる、新しい所有者の方に決めてもらうことにしています。
子猫を譲り受ける方は、その子が育ち親元から離れることができる月齢まで待つ間に子猫の名前を一生懸命考えるでしょう。

もしも、子猫を入手する時に自分で好きな名前を考えられるとしたら・・・それは楽しいことでしょ?
名付け親になることで、より子猫への愛情が増せば、それは私達の一番望むことなのです。

お渡しする前に「貴方の子猫に名前を付けてくださいね」とお願いします。
決めてこられた名前が以前につけたことがある名前だった場合は、前後に少しだけ単語を増やして名前を付けます。
例えば・Bellという名前をつけた事があったとしたら、Silver Bellでどうでしょね。

そうしてMilkは名づけられました。

もう直ぐ新しいママのところへ行くのよね。ママ待ってるってよ。

f0043859_22445180.jpg

[PR]
by orenoart | 2007-01-26 01:28 | 仔猫 |
2007年 01月 09日 |
最近はよーく、遊ぶようになりました。
f0043859_637115.jpg


人間で言えば、オムツはめて走り回ってる3歳児位の遊び方みたいです。でも、もうお粗相はしません。

走るのは早くなりましたよ。
遊びだすとしばらくはつかまりません☆(●´C_,`●)

f0043859_6373935.jpg

f0043859_6484359.jpg

f0043859_649144.jpg




お顔が見えていますよ。
かくれんぼのつもりかな?


f0043859_6375733.jpg

[PR]
by orenoart | 2007-01-09 06:59 | 仔猫 |
2007年 01月 03日 |
Saraちゃんが、新しいお家へ行くのは、多分今月の末頃でしょう。

Saraちゃんはわがままなので自分がかまってもらいたくなると子猫をわざと泣かせてこちらの気を引くという高等手段に出てきます。
子猫達は既に自分でドライフードもお肉も食べているし大きいのですが、寒い夜に3匹で片寄せあうにはちょっとベッドがスカスカしちゃうので、Saraちゃんにはもう少し一緒にいてもらおうかなぁ、っと思っています。

思いつきですが、Saraちゃんの血統書を大公開してみます。
  
★Chinta, Wolfman jack , sakura, Nickelodeon、Atena, Pocaraは同じなのでース★

f0043859_2342197.gif

おまけがまたすごいぞ!ヤタ━━━━━━ヽ(´∀`*)ノ ━━━━━━!!!!写真付きだぁ!
f0043859_23113514.jpg

[PR]
2007年 01月 02日 |
いやー、早いものですね。
もう1月2日です。ナハ(≡^∇^≡)
例年大振りの壷に花を入れるのですが、今年は簡単にいきました。

だけど、かわいんですよ。しめ飾り
f0043859_2125179.jpg


さて、今年のORENO家はいかがなものか。。
新年早々Saraちゃんが新しいお家へ行きます。
だから、Saraちゃんの赤ちゃんは今回で最後になってしまいました。まだ若いので「へぇー」なんて思う人もいるかしら。
新しいお家のパパママは本当に猫が大好きでSaraちゃんをもらうのをとても楽しみにしていてくれてます。
今度、投稿するときは新しいお家のSaraちゃんですね。おたのしみのに(● ̄(エ) ̄●)ノ☆
f0043859_21381720.jpg

[PR]
2006年 12月 20日 |
f0043859_20501441.jpg

サラちゃんは、自分が広いところに出たくなると子猫をくわえてうろうろしだします。
「もう、ちびちゃんも結構重いからかわいそうなのね。」
しかたなく、みんなで部屋の真ん中にピクニックぽく移動です。
子猫を遠目に見ながらひとしきり遊んでからサラちゃんが戻ってきます。
子猫もサラちゃんの姿に気づきます。
f0043859_20503557.jpg

f0043859_17392791.jpg

[PR]
by orenoart | 2006-12-20 07:00 | 仔猫 |
2006年 12月 17日 |
f0043859_1224163.jpg
もう直ぐクリスマスですねぇ・・・あっと言う間にお正月ですよ。

f0043859_1234627.jpg
ツリー?3mのやつは取りやめて10mのヤツに。。
ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの飾り付けを手伝いにちょっとニューヨークまでね。プッふふ
おばちゃんBloger復活です。
子猫?ちょっとだけ大きくなりましたっけ?
[PR]
by orenoart | 2006-12-17 01:07 |
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon