俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 02月 22日 |

本当に猫は水飲みが下手なんだろうか。以前のChinta
小さな器からでもぺちゃぺちゃときれいに飲める猫も、もちろんたくさんいる。 だけど飲めない猫が本当に多い。

夏場の外出で戻りが遅くなる日は、水を全部かき出してのどが渇くとかわいそうだから、流しの水を少しだけ流しながら出かけるという友達がいるが、ケージでお留守番をする猫はそうはいかないので、我が家でもそれなりの工夫をしている。

のらちゃんは大きな浅いプラボックスの中に水入れの器を入れている。
単純だが、こぼしてもプラボックスの中にヒタヒタに溜まる仕組みで、そのボックスに溜まった水をなめているのでとりあえず、喉の渇きは癒せるし、床も腐らなくて済む(笑)




f0043859_857415.jpgまりっさの場合、この器にする前に直径15センチの大きめのものを試してみたが、すごい勢いで掻きだして瞬く間に周囲が水浸しになり諦めたという札付き。



先日Hana-Bちゃんのおうちに遊びに行った時に大きな器で飲んでいるのを見、「今は手でかかないよ」というのを聞き、器のサイズや形が影響しているのを感じたので、試してみた。


f0043859_704981.jpg

なぁ~んと、うまくいくではないの058.gif

f0043859_705764.jpg


問題はこのすり鉢状のサラダボールで解決した。
洗面器を使ってます、なんていうのも聞いたことがあったがなるほど、これは効果あり。
水を飲む時は、器の対面をにらむようにして顔はほぼ正面に向けて、ペロペロと救い飲む。顔はたいてい器の対面ぎりぎりのところに持っていくため、時に顔がぶつかりそうに思うのか、ヘリが邪魔そうに器ごと手前に寄せようとする行為をしていたのが、止んだ。

これはいい!!

励みになるのでよろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック
[PR]
2009年 02月 18日 |
子猫を撮る

f0043859_22382330.jpg


まずは基本動作  目線は子猫の目の位置に・・・
f0043859_22384462.jpgf0043859_22385217.jpg


とにかくちょこちょこ椅子の足の間をちょこちょこと走り回る子猫を床に伏せてシャッターを切る・・・
這いつくばっている私の後姿を撮った方がきっと笑える
部屋がもっとすっきりしていたなら、カラフルな色のボールや積み木を積んで撮ってみたい。


励みになるのでよろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

※ORENO CatteryのHPとASCJ Blogの子猫情報にも写真を掲載しました。

[PR]
2009年 02月 15日 |
5年ぶりの福岡で、おのぼりさん気分満々

安心して留守を頼める人がいないので、とんぼ返りの帰郷ではあったが懐かしい街の景色を眺めることができて楽しかったなぁ

母が同居していてくれた頃は、留守を頼のんで2週間もアメリカに遊びに行ったのに、今じゃあ、1泊するのがやっと。
人生いつまでも自分の都合の良いようにはいかないっていうこと。

その都合よく猫のお守をしてくれていた、母と室見川の畔にあるお店でお昼を食べた。

f0043859_2243491.jpg

博多の春です


生きているものを食べるのはちょっと・・・気が進まなかったので、この年になるまで口にしたことがなかった白魚の踊り食い

母は喜んで食べていた

『初物は75日長生きする』のだそうだ

長生きしてください

f0043859_22173010.jpg


一足先に福岡入りしていたおじちゃんは、太宰府天満宮まで足を延ばしてお目当てのものを購入してご満悦
博多弁バリバリのおじちゃんが「お客さん、東京から来たとでしょ?」と言われたと言ってさらにご満悦
何故かって?
こんなの地元の人は買わないでしょう。。
うその人形

以前Blogに書いたことがあるものだが、ちゃんとしたや欲しかったそうで、今は喜んで窓際に飾っている
『鷽は、小さな鳥で、幸福を招くと言われています。』心のうそをまことに変えてくれるとも言われているそうな・・・
f0043859_22494642.jpg


励みになるのでよろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2009年 02月 14日 |
だまされたみたいな天気        23℃       2月なのに

目覚めたらChintaがいなかった。
寝ぼけ眼で見たおじちゃんがChintaを連れ出す姿は夢ではなかった。
しばらくするとしっとりしたChintaが戻ってきて、不機嫌な顔をしている。
f0043859_13125138.jpg
しゃあない、Chinta、しっぽの付根あたりがちょっと汚れていたものね。



午後                    のらと       ごろ寝
f0043859_13154057.jpg

本当にだまさたような天気だ

励みになるのでよろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2009年 02月 08日 |
世の中の不幸な事、醜いものに対しては、目を凝らして見てしまうところがある。その裏にはもっとすごい何かが潜んでいるのではないかと勘ぐってしまう。

ARTの世界は、特にそういう傾向がある・・・

しかし、時代は変わる。
現代美術の最先端と言われた『ダミアン・ハーストが新しい』時代はもう終わっていると言っている人がいた。<ふぅ~ん。そうなんだ>
クローズアップされる何とない日。甘いだの辛いだの言っているうちの方が物事は簡単だ。時代はもっと複雑になっている。戦略的過ぎるものは疲れる。
昨日パルコの美術書のコーナーを1時間ほどふらふらとした(松井冬子の画集を開いた・・・、ジュリアン・オピーを開いた)後、素人な私はそう思った。


私たちには、何とないこんな時間が大切だ。

安直だが、我が家の何とない日である
f0043859_2152018.jpg



こんなものは絵になるか



ただ平和な時間が大切だ。




狭いながらも楽しい我が家よね、ママ
f0043859_21501160.jpg

励みになるのでよろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2009年 02月 06日 |
このブログの中でいつ書こうかと、ずーっと考えていたことがある。


昨年末にヘンリーが急死した。

5歳だと思い込んでいたが、3月の誕生を迎えずに逝ってしまった。尿石症を発症してから4日目のこと。

その時は平日で昼間に夫からの電話でヘンリーが死んだことを聞かされた。最後に立ち会うことができなかったが、私にはありがたいことだった。
ヘンリーはあまりに早い死であったため体は美しいまま、眠ったような姿だったと聞き、長患いをしなかったのは救いだと思い、また我が家で送れたことをなぜか感謝した。


49日が過ぎたので、ヘンリーはあの世へ行ったのだろうか。
Wikipediaで49日を調べたら、発祥の地であるインドの仏教では臨終の日(命日)を含めて7日ごと、7週に渡り法要を行う習わしがあり、輪廻の思想により、人の没後49日目に、次に六道中のどの世界に生まれ変わるかが決まる、と考えられていたという。
六道中の内、猫は畜生だから元より良い位置にはつけていないが、最上位の天界以外はどの道を見ても苦がある。
無邪気で性格の良かったヘンリーは天に上がってくれれば良いと祈っている。


生あるものには必ず終りがあるのは分かっていても、なかなか感じることができない。生き物の死に会ってそれを感じる。それでなくても50歳という年齢が近付いてくると、さまざまなシーンで感づかされる。死は特別なことではないと自分に言い聞かせる―――強く健康な精神を持ちたい。



にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

f0043859_22493894.jpg

[PR]
2009年 02月 01日 |
一年の内、冬場はキャットショーが盛んにあるため、我が家で生まれた猫たちの応援やら何やらで月に1~2度はキャットショー会場に足を向ける。

今日は、先日新しいオーナー宅へ行ったウララちゃんがキャットショーデビューを果たしたため応援がてらのお出かけ。
<一旦我が家を巣立った猫たちは、我が家の猫とよそ様猫の区別をするため、猫の名前には「ちゃん」や「君」や「さん」をつけることにしています^v^

そう言えば、以前は、子猫のうちは家でのんびり過ごさせることを勧めていたのだが、最近は少し考え方を変えている。
無理をしない程度に外出に慣らしておくことは、ショーキャットとオーナーにとって良いことのようだ。
子猫のうちは無理は禁物だが、我が家の子猫のように発育の良い健康優良児はその辺は問題なさそうに思う。
生後4か月後半で既に2.8キロあるウララちゃんは、思ったとおり難なく1ラウンドこなしてくれたようで、ブリーダー、オーナー共に安堵。。。<「デカ!」>


そして、このルルちゃんは・・・
ウララちゃんの時と同じく、キャットショー帰りの友人に託して新しいおうちまで届けてもらうことにした。
キャットショーが終わるまで、おばちゃまと車の中で遊んでおりました。
・・・で、楽しい思い出アルバムをば。。

<おなかの上で・・・>
f0043859_2241140.jpg


二人で記念写真o[◎]_- )パチリ  
f0043859_21525759.jpg
おばちゃん、ちょい顔出し(・∀・)

[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon