俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 10月 25日 |
スタイルズ・スプリングスティン
シャーズ・ムーディブルー
ミディナイト・ブラバド
ムジャニィ・ピカソ
ジョニー・ムーディブルー
ジョニー・トミーフィルフィガー
ジョニー・ヘンリー

ヘンリーは我が家で7代目の大黒柱になります。(・・・と書き、声を出して読んでいたら、ちょっとあやしいとおやじが言ってる。 ?誰か抜けてる?)
それぞれの猫が時代の顔を作ってきました。

君の性格がたまらなく可愛いから、抱き上げた拍子に爪がTシャツに刺さっても我慢します。
f0043859_22594740.jpg

<!虫が・・・>

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*

古い写真をカレンダーにしたものがあります。
カレンダーの年度は1994年になっていますが、写真はそれより更に前のもので、年末にお好きな写真をカレンダーにして差し上げますといわれて、作ってもらったニッセイカレンダーです。

この写真のモデル、ピカソはブラバドと一緒にキャットショーに出ていた時期があります。

今の私にはとても考えられないことですが、5.5キロのブラバドと6キロのピカソを両手に下げて福岡から東京の田町にあったキャットショー会場を一人で何度か行き来したこともありました。若い夫婦(まだ、二人とも20代でしたから)は何に取り付かれたのでしょう?目の前で勝敗が決まる興奮、その時のために血統を調べ、輸入した猫を入念に手入れする・・・キャットショーが面白くてたまらなかった時期です。
ブラバドよりもひとつ年下だったピカソは、明るい色のブラウンタビーでした。タビー模様は真っ黒で、ダイナミックなパターンをしていました。この頃ブリーダーは、アメリカンショートヘアーの特徴あるスクエアマズルを更に協調させるために、鼻が短かく見える猫を選ぶようになり、その場合に現れてくる横顔がペルシャ猫のように激しい凹凸がある猫をエキストリームキャットと呼びました。
(その当時のエキストリームというのは言葉通りの意味ではなく、アメリカンショートヘアーの特徴ある部分を強調させたような顔立ちで、甘く派手な顔立ちの猫のことです。)

そのピークの時代から20年余り経た、現在は、鼻のカーブはジェントルカーブとされているスタンダードの定義を理解するブリーダーによってヘッドタイプの改善がなされ、鼻筋が少し短じかく、しかも激しい凹凸の無いワイドマズルのアメリカンショートヘアーが作り出されています。

正面写真では分かりませんが、実は少し強いカーブと鼻の長さをもったピカソは、それをカバーするワイドなマズルを持った猫でした。今でも十分魅力的です。
f0043859_2259266.jpg

-
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*


もう少し君がORENOの顔だね。
f0043859_20473750.jpg

<!蝶々が・・・>

励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 10月 20日 |
さて、子猫のお見合い写真を撮りました。

お天気が良かったので、私にしてみればまぁそれなりに撮影できたはずです。
細かく言えば本当は頭に焦点が合ってなきゃいけないのにお尻に合ってたりするんですけどね。

f0043859_7132087.jpg

<頭にピントが合いましたぁ、、京太郎君>

f0043859_7201869.jpg

<はははははぁぁぁぁ 伏せ目がちも悪くないっと>

f0043859_7211852.jpg

<えっとおとこの子z z z z z らしいです>


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。って言っても今日はいつもの愚痴も講釈もなく、平和なだけの写真です。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 10月 18日 |
今朝は少しゆっくりめに起きました。  
 
Chintaンも飼い主と一心同体です。

f0043859_21492764.jpg

<グッと我慢するのが猫の道>


で、久々にキャットショーの話題です。

今日は横浜の瀬谷区というところ。電車で行くと最寄駅から歩くと20分くらいかかる場所なので、一般の人が見学に行くには不便な場所かな、と思います。

相変わらず、アメリカンショートヘアーの出陳は多くシルバータビー、ブラウンタビーやブルータビーのグランドチャンピオンが揃っていました。
キャットショーのアワード競争はグランドチャンピオンが勢ぞろいした今からが本番ってところです。
ショーの主催者はファーストショーということでドライフードや参加者サービスの品がいっぱいで、少し遅れ気味で審査開始

『猫の審査規定(まぁ。ショーピープルに言わせればそれはスタンダードというものですが)は文字の上ではひとつでありながら、審査員の知識や理解度、常識感によって全く違う解釈を生む場合があります。
比較審査なので、過去にどれだけ多くの良い形、素晴らしいカラーを目にしたかで審査に違いがでてくるのでしょう。スクエアーなマズルという言葉から連想する形。もっともポピュラーなシルバータビーのカラーの美しさを評価する力と、ブルータビーのカラーの美しさを評価する力にはどうしても差がでてしまいます。
ブラウンタビーの美しい色って?
知れば知るほど、なるほどなるほどと思わされるのですが、スタンダードはとても理屈っぽいのです。
その理屈を追求していくのがショーキャットブリーダーですが、ブリーダーと審査員の意識がうまく交われば結果に結びつくかも。

今シーズン、どの猫が走りぬくのか・・・』


キャットショー見学を含め、今日が参加2回目「京太郎ちゃん」のいきなりクラークアシスタント初体験を横目にキャットショーの進行を見ながら、あれこれ考えます。

さあ、これから先は春まで走りぬくオーナーの精神力?かな。。

<☆京太郎、今日はよくがんばったね、お疲れ!>

本日のジャッジ
上田阿由美(SP)・新井 照子(AB)・菰田 尚子(AB)・小泉かよ子(AB)・佐藤 弥生(AB)・田村 アキ(AB)


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 10月 16日 |
朝のお掃除風景です。
なぜか足元で遊ぶことが多いので、おちびちゃんが遊びまわっている間はスリッパを脱いで歩きます。
<スリッパでパタパタ歩くのはOh~危険キケンって感じなんです>

f0043859_2237834.jpg
綺麗にしたところを見ると、もよおしてくるらしい
f0043859_22372321.jpg
やっぱり
f0043859_22374087.jpg
こぼれた砂つぶ見つけたイケー!
f0043859_2238784.jpg
なんとなく片づけが終わったかなぁ
f0043859_22382630.jpg
ごはん、ごはん♪ どこからともなく集まってくる・・・



励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 10月 14日 |
子猫たちの離乳が始まりました。

f0043859_2392690.jpg
<ママごはん!ボクお水!>
だはっ!


子猫たちだけでころがって遊んでいます。


f0043859_231025.jpg
<お布団の上あついの>


子猫が遊んでる間、まりっさは子猫があがって来れない場所でおやすみ中です。

f0043859_23101383.jpg

<たまにはゆっくり寝たいのよ>


[PR]
2008年 10月 12日 |
今日は恵比寿にあるAilaというレストランで食事をしてきました。

f0043859_21115651.jpgMoppetさんの猫、ヘンノ君がCFAでグランドチャンピオンになったので、体調の維持管理など素晴らしく頑張ったMarcelさんTermnさんへの慰労と感謝の意をこめて一席設けさせていただきました。(ハイ!)
Ailaのオーナーご夫妻が、アメショの子猫を探してMoppetさんのブログにコンタクトされたものをORENOにご紹介いただいたという繋がりがあり、、両家共意見一致で、お食事はAilaでしょう!と相成りAilaで待ち合わせをしました。恵比寿駅から少し急な坂を2~3分上ったところにあるフランスの民家風(って、私はフランスには行ったことがないのです)でとってもおしゃれなビストロです。私たちは入って一番奥のサンルームのようになった場所で、午後の光を淡く感じながら食事をいただきました。会話は相変わらず「アメショ」です。
(おしゃべりと食べるのに夢中で、写真を取り忘れました。え~っと、Ailaさんのリンクはここをクリック


そしてとっても立派に育っている、まりっさの息子のラペ君にも会うことができて、とてもハッピーな午後でした。


<眠むそ>
f0043859_2112764.jpg

< パパの匂いがする>
f0043859_21121943.jpg

励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 10月 10日 |
元気よく。

f0043859_235628100.jpg

アンテナびびぃっ!!!!!   さ~ぁ~走り出すぞぉ。 



少しだけ走れるようになって、行動範囲が広がりました。そろそろお腹が空いて餌を食べたくなるのではという期待に反して、今のところ見向きもしません。

というか、ドライフードとトイレの砂の区別がついてないようです。(苦笑)

生後1ヶ月、まだマリッサのおっぱいだけで生きてます。

励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 10月 05日 |
よちよち歩きを始めました。

いつもいつも言ってますけど、成長はホントにあっという間です。
忙しく過ごしていると時間が経つのが早い早い、私にしてみれば瞬きする間です。

私は、子猫の譲渡先募集を始めなきゃと思うと、ネット上で今どんな情報が流れているかといったことが何気に気になり、ちょろちょろっと見て回る癖があります。
その中で「正式なブリーダー」、という表現をしている猫の通販サイトが面白かったので読んでみました。
読みながら感じた徒然書きです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*

CFAやTICAにキャッテリー登録をしていることが正規ブリーダーの第一条件のようです。実際には申請すれば誰でも取得出来てしまうので優良ブリーダーか否かの判断はできません。
CFAやTICAのチャンピオンというタイトルもキャットショーに出陳して登録料金を出せばもらえる程度のタイトルです。
書いてある内容はあながち嘘ではないのですが、優良ブリーダーの定義と実態を一般の買主が見分けて判断することの難しさを感じます。正式なブリーダーは優良ブリーダーの第一段階ってとこかしら?と思いました。

優良ブリーダーはキャッテリー訪問をしていただき、写真には写らない細部や部屋の匂いを確認してもらう一方で子猫をお渡ししても大丈夫な方なのかを実はひそかに審査しています。
不幸な猫を作らないために、悪質な猫売りをさせないためのことだけ取りざたされますが、悪質な猫売りが後を絶たない根本理由である、安易に猫を飼い、処分する人の問題はあまりクローズアップされていない今の状況は片手落ちですが、最近はインターネットの普及により、ブリーダーは偽りのない情報提供を心がけ、子猫を求める側は、沢山のサイトの中から、今まで表に出なかった多くの情報収集をした上で最適なブリーダーから子猫を直接購入する流れが出来つつあります。
飼い主の意識が向上することで、これからは金だけでは片付けられない飼い主責任を明確にしていくことも求められる時代を迎えられるのではないかと期待しています。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*

f0043859_23172518.jpg

励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon