俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 09月 28日 |
おはよう!

<よぉ眠れたぁ~~>

f0043859_21464640.jpg


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 09月 28日 |
早いもので9月も、もう終わりです。
室内で仕事をしていると、暑い寒いをあまり感じることがありません。
夏は涼しい朝のうちに出かけ、帰りはとっぷり日が暮れているので、一番気温の高い時間帯はエアコンの利いた室内で汗知らずです。


冬もそう。寒いなぁっと感じる時は、乗り換え電車のホームでの待ち時間くらいです。

ただし、自宅にいる土日は、こうやって季節を感じることができます。


f0043859_19574558.jpg
いつの間に<(●´з`)・・・ちゃっかりしてる

やっぱり・・・今日は寒いものね。Chintaンの行動はその日の部屋の温度を表します。
すーっと、たたんだ夏布団の間に潜り込んだところを見ると、そろそろおじちゃんと添い寝する季節になったって訳です。
今晩あたり、少しお布団厚めにします。


f0043859_195825.jpg
<寒い。>

励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 09月 23日 |
f0043859_23272769.jpg
お腹に頭を入れる。

ずんずんす,少し大きめの頭が、ずんずんお腹の下に巻き込まれていく。。。

ちっちゃい姫りんごが六つ産まれた。


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 09月 21日 |
まりっさの子猫が産まれました。
f0043859_0382445.jpg



猫によって少しの違いはありますが、出産直後は子猫の側を離れず、餌を食べる間も惜しんでひたすら子猫を抱いています。
まりっさはお産から48時間経っても、餌を殆ど食べようとしませんでした。<はて?疲れたかぁ?>体が少し熱っぽい感じがしたので、夜まで元気がなければ何か手を打たなければいけないんじゃないかとちょっと心配していたのですが、夕方には顔色が変わり、ふぃっ!といつものまりっさに戻っていました。
まりっさの顔色は<ハイハイ、いつも黒です。>・・・んじゃなくて、表情とか態度とか、いわゆる元気度です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*
元気度チェック
私はまず、歩き方を見ます。ご機嫌な時は尻尾が高いので直ぐに分かります。(子猫だけはそうとは言えないこともありますが)
次に顔色です。目元に力があるなし。笑われるかもしれませんが、よく見ると不思議なことにクマができている感じがすることもあります。
もちろん、毛艶にも表れますよね。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-


頻繁に産箱を覗き込むと、その都度起き上がってそばに来るので、膝の上に置くと数分間じーっと抱かれて、落ち着いたらまた戻っていく動作を何度も繰り返して元気になっていきました。
たぶん、甘えだったんだろうと思います。


この経験でスキンシップ、具体的には体をなでてあげることの大事さを実感しました。
f0043859_0334326.jpg

<とりあえず元気に育っています>

f0043859_0413876.jpg

<初めて見る子猫の様子を覗き込む”こころちゃん”>


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 09月 16日 |
きたー!

やっと来たよね、秋♪

ふっと、気づいたらせみの声は消えていた―――鈴虫が鳴いているもの

8月中旬からこっち、昼間の暑さと突然の豪雨 気温の変化が激しくて、こんな天気じゃ誰だって体調不良になるんじゃないかと思っていたら、急に喉が痛くなってまったく不快な1週間になってしまいました。


今日八百屋をのぞいてみたら、3合炊き分くらいの量の立派なむき栗が1600円で売られていました――まだ高いε=(´ε`*)>


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-


f0043859_22544524.jpg

<ねぇ、猫はどんなものが・・・>


f0043859_2255680.jpg

<あら・・この指おいしい?>


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 09月 14日 |
テーブルでくつろいだ後は―――<っていうけどテーブルだよ、一応はダメです。ダメだけど言っても無駄だし、食事時以外はうちはOKよってことにしてあります>

f0043859_22155343.jpg

<あー満腹>

椅子の上―――今日は天気もいいし。
f0043859_22161388.jpg

<デザートにアイスでも>

かなりくつろぎモードです。
f0043859_22174325.jpg

<じー・・・・>

024.gif
励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 09月 14日 |
久しぶりに、元気なヘンリー君の日常をご紹介します。

f0043859_092613.jpg

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

f0043859_012381.jpg
今から部屋のお掃除です。
餌と水入れの器を片付けてからトイレの掃除*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*という段取りでよろしいでしょうか?
その後、床の清掃となります。

なので・・・しばらく一人で遊んでてもらいます。




+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

f0043859_0124735.jpgまっ、直ぐに済みます。

10分もあれば済むので
その後は目や耳をちょこっと拭いてみたり爪を切ってみたり、撫でてみたり、取っ組み合いをしてみたり・・・羽交い絞め攻撃してみたり・・


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 09月 06日 |
人がいない時は独り占めになる


f0043859_22221261.jpg

<よいしょ>



いないのだから別にかまわないのだけど、ここまでど真ん中で体いっぱい伸びて寝られるとちょっとあきれます。
f0043859_2225141.jpg

<あらよっと>


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 09月 05日 |
いつものように遅刻すれすれの電車に滑り込んだ。
渋谷マークシティの通路を山手線目指して走り抜けようとした。

いつもの階段が狭くなって工事シートで覆われているところがある。
通りすがりに工事期間を見た・・・ら

明日の神話


招致合戦に勝ったんだった。。すっかり忘れてエスカレーターの増設かと思っていた。     ここなんだ


これから毎日毎日、転がるように横を向いたドクロと毒々しい色の大壁画を見て通るのかと思うと息苦しいなぁ。

戦争の絵ダシ―――被爆のパワー―――朝から爆発かぁ~ それでなくても渋谷は人でいつでも爆発寸前だってば。



f0043859_023210.jpg

<わたしは明日の女神>


明日の神話:岡本太郎
世にでた最初の作品は「黒い太陽」という本で画文集だそうです。コブラ派の絵画に似ています。
大阪万博の太陽の塔で知名度は非常に高い作家だが、絵に関しては専門家の間では、ポンチ絵(漫画みたいな)と言われ、どちらかといえば名前ほどではなかったのだが、このところ評価が急上昇している。
絵画の評価もファッションとなんら変わりなく、100年続くものではないかもしれない。そう・・・今は漫画が「芸術」になった時代なんだし、時の政治や思想で芸術論も変化する


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
by orenoart | 2008-09-05 23:42 | Art |
2008年 09月 03日 |
春頃に紹介されていた映画だったので、てっきり公開済みだと思い込んでいた、大島弓子さん作の漫画『グーグーだって猫である』の映画が今週公開なのだそうです。


グーグーは、天才漫画家の目に留まった一匹のアメリカンショートヘアーでした。何故アメリカンショートヘアーだったのだろうと考えます。

この映画が流行れば、またアメショのファンが増えるのかしら?
ペットショップでアメショを飼い、井の頭公園を散歩させる???

映画とはいえ、ペディグリーキャットが戸外で動き回る姿を美しく撮られると、それはそれでとても心配になります。
たとえば吉祥寺のハモニカ横丁でいつも見ているバイカラー(2色)の猫や、近所の親子猫がいつの間にか姿を消したりすると胸が「キュン」となります。
犬は鎖を解いて公園に放してはいけないことを誰でも知っている、自由恋愛が良いなんていう人はいません。
なのに猫は自由に路地や公園のベンチに寝そべっているのが良いと強く思っている人もいれば、ペットはちゃんと室内飼いをして野良猫を増やしてはいけないと考える人もいます。
猫には、人に服従しないわがままさがあります。野生を残しているとも言われていますが、そのわがままさが可愛かったり、自由を謳歌しているように見えたりするのでしょうか。
猫好きさんは自由を大事にする人が多いからいつも意見はまとまることはありません。。
映画の展開を知らずに書いてしまっているのですが、映画のワンシーンんをファッションのように捉えてアメショを連れて井の頭公園を散歩しないで欲しいと感じました。

猫と人がうまく共生できる世界を望んでいるのは同じだと思うのですが。。。。

f0043859_13362019.jpg

<だよね>

30年くらい前だったかなぁ――『綿の国星』というのを読みました。
猫好きの私が、まだうら若き乙女だったころ、素敵な男性との出会いを夢見て読んだもので、今でも印象に残る懐かしい作品です。


グーグーだって猫である公式サイト

励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon