俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 05月 30日 |
投稿サイクルはまちまちですが、最近は作業する時間帯は、ほぼ一定しています。
夜11時頃はだいたいPCの前でポチポチやっていますが、思いつくままの乱れ書きなので、大筋を書いて仮投稿しておきます。
普通は、それを翌朝手直ししてから、オープンにするのですか、時々シッバイして送信ボタンを押してしまいます。
通勤中に携帯で修正投稿したいのですが、文字数が多過ぎて受け付けられません、

………てことで、今朝の投稿も
[PR]
by orenoart | 2008-05-30 08:40 |
2008年 05月 30日 |
ある日のメールより

<ぶさいく顔のねこの定義ってあるのかしら?>
ブリーダーは、スタンダードに照らして、反対の特徴を持つ猫をぶさいくだと思う
丸顔が定義されている猫が長方形だったらぶさいく
三角顔が定義されている猫が面長だったらぶさいく
目と目の間隔が広ければぶさいくなのか――近ければぶさいくなのか

目は上まぶたがアーモンド形、下まぶたが丸形(スタンダードではラウンドと書いてある)――このアンバランスな目形を定義しているのはアメショです。

<何故、この目の形が定義されているか?>
他の品種と区別するためです。
アメショのルーツを調べたことのある方はご存知のことですが、先祖はメイフラワー号でアメリカ大陸に移住してきたイギリス人が持ち込んだ猫だとされています。
そして、イギリスにはブリティッシュショートヘアーという土着猫を固定化したの短毛種が存在しています。アメショはメイフラワー号に乗ってきた猫とアメリカの土着猫が自然交配されてきた歴史を持ついくつかの猫を基に固定化して作られた猫だという説を基にスタンダードが作られているので両者は、よく比較されます。アメショの目形は他の品種にはない形です。

<美感とぶさ感?>
雑種の猫には、この定義はありません。
何をもって、このねこちゃん、かわいい~!とかいうのでしょう。人間の目から見た“美”の意識
国や地域、時代によって美意識は変わりますが、不思議なことに同時代の人達の目線の幅はあまりブレがない気がします。

今度、『ぶさ顔にゃんこ』の写真集が作られるそうです。
ここで使われるぶさ顔にゃんこの写真を一般募集しているらしいので、出来上がったら見てみたい気がしています。
ぶさ猫でなくて、ぶさ顔写真で良いのだそうです。我が家のスーパーペットChintaンも応募してみようかと思ったりして・・・

≪企画概要≫
飼い主にとってはかわいくてかわいくて仕方のないうちのにゃんこ。
ちょっとぐらい太っていようが、ちょっとぐらいマヌケだろうがかわいいのがうちのにゃんこ。

だけど、ときどき。
飼い主であってもびっくりするぐらいぶさいくな表情をしていることも…。

「なんじゃこりゃ」と思いつつ、愛猫のぶさいく顔を写真に撮ってしまったことはありませんか?
そして「これ、ぶさいくでしょ?」「かわいくないよねぇ」といいつつ、誰かに見せては心の中で「それでもかわいい」と思ってしまうことはありませんか?

―ぶさいくだからこそ、愛らしい―

これは、そんなにゃんこたちの姿を1冊にまとめた写真集の企画です。

毎日いっしょに生活している飼い主さんだからこそ撮れたにゃんこたちのくつろぎすぎたぶさいく顔。
それは、プロのカメラマンが撮影した、タレント猫の写真集とはひとあじもふたあじも違うやさしい空気のあふれた本になるはずです。

f0043859_21431070.jpg


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 05月 27日 |
今日もお天気いいね。

<行ってくるよ。――>
私の勤務している会社が企画した「学校プロジェクト」というのがあります。
今日はボランティア休暇を取って、自宅から電車で30分ほどのところにある小学校に行ってきました。
小学3年生と一緒に学校の周辺を歩き回り、町の中の困っている問題を解決するものを発明をするという企画です。大人2人に子供6人のチームで行動しましたが、日頃の運動不足で1時間も外を歩き回れば疲れるんだろうなぁっと予測して出かけたところ、実際には歩くことよりもその後で発明したもの模造紙に描いてプレゼンするものを子供達と一緒に作っていく作業の方が疲れてしまいました。
担任の先生は私の娘くらいの年齢の方と、私より更に5歳くらい上のような方でしたが、慣れているとは言え、騒ぐ子あり、勝手な行動をする子ありで、とにかくにぎやかでした。目を配るだけでも大変で、これはかなりの体力勝負だなぁっと実感した面白い体験でした。

怒涛の一日を過ごして帰宅したらChintaンがいつものとおり、ピクリとも動かずに片目で「おかえりなしゃい」
まっ、いっか・・・そっけないコヤツに今日は癒されます。。

<おかえりなしゃい。――>
f0043859_72995.jpg


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 05月 23日 |
武蔵君(Henry×HanaB)のお水芸がおもしろい
勢いよくしゅーっと落ちる一本のスジのようなお水を一生懸命飲もうとしてる。

<うまく飲むんだなぁ~><しゃまママ、どっからお水流してるの?>
f0043859_2245512.jpg
f0043859_2246675.jpg


こーんな猫は、なんていうのか・・・あまいよなぁ・・・めずらしい奴ですが・・・これもお水芸。
f0043859_2341756.jpg


今日は真夏の暑さだったらしく練馬では30度を超えたらしい。私は陽のある時間はオフィスの中で過ごすので、結局のところ真夏になっても殆ど暑さ知らずです。
そしていつの間にか汗をかくのをとても嫌うようになっている――人の生活に合わせて猫も快適生活を送るようになったけれども、毛皮のコートを着ているものにとってはどうなんでしょう?
季節に合わせて衣替えをするように、被毛の調節をする必要がなくなったとしたら、それはそれで問題かもです。長い目で見たら、体に変調を来たしてしまうのかもしれない・・・人間だって・・・書きながら考えているる私です。
<あー。。。でも暑さに弱い私です>

励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 05月 20日 |
窓辺に座っていることが多いですか?
窓をつたう雨粒は、まるで生きているみたいににょろにょろ動くので、じーーっと見つめて、時々手で押さえたりするんです。

その姿が何とも言えずほほえましくて、一緒になって雨粒を見ている自分に気がつき我に返るとひとりで笑いそうになってしまいます。

<私の脳みそ、猫と同じ?>
f0043859_7131728.jpg



f0043859_7132810.jpg

猫って、体が濡れるのは嫌うけど前足が濡れるのは平気みたいです。私たち人間が手を洗うのは平気で日に何度も洗うのに髪は何度も洗えないわねぇ~その後のドライとかセットとか面倒だから猫も同じかしら・・・こんなこと考えるのもちょっと変かしら(PuPu!)


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 05月 18日 |
我が家にアウトドア派はいません。
とにかく体を動かしません。―――日常生活に必要最低限の動きだけ効率的に行う。
おじちゃんは、子供時代は運動好きな快活かつ利発な子であったと自称(他人も言うのでうそだとは言わない・・・)するが、今は見る影もなく。

アーティストは運動をしないのかと思えばそうとばかりは言えないが、かなりの確立で運動不足です。
仕事柄、「あーだの、こーだの」ものを考えたりすることが多いので必然的に引きこもりになるのは仕方がないか・・・合間に猫の背中をなでる・・・
文学にも絵画にも猫が登場する機会が多いのはそういうことだろうと思っています。おじちゃんの場合も似たようなもので、⇔猫を飼いだしてから引きこもりになりました。 

夫婦は一対です。
最近二重あご、三重腹が気になる私が引きこもりぎみで、メタボリック予備軍になると叫んでも・・・なんていうんですか、馬の耳に念仏?で、最近お気に入りの鼻歌うたってる。

(お部屋探しは、Chintai)のコマーシャルのフレーズだけど、私の住んでる地区だけかしら)
<ボクの可愛いペットは、ちんたん/ボクが女房といるのは、にんたい/お部屋探しは、ちんたい 

<Chintaン、あんたもメタボッてないかい?><ボクはオタク系。。もう終わったってホント?>
f0043859_23161725.jpg


Wii Fit――買おうかな・・・続くかな。。

励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 05月 15日 |
子猫の譲渡先を募集しています。。と言うと、とても驚かれる。
ORENOさんのところで決まらないなんて・・・とか、随分と高級そうだし・・・とか、以外に敬遠されてしまいがちです。

昨年末から今年にかけて、10匹もの赤ちゃんが産まれたのです。
可愛がってくださるところをと思い、もたもたするうちに3ヶ月を過ぎておりましたので、本腰を入れて探さなきゃあならない感じです。

<ほらほら!隠れてないの。>
f0043859_23545446.jpg

<わたしのこと、呼んだ?>
f0043859_23563389.jpg

<まあね・・・ここのお二方、愛らしいシルバータビーの女の子です。>
f0043859_23551354.jpg

<あなたは4日前にも登場していただいたブラウンタビーの女の子よね。>
f0043859_017739.jpg


今日はカワユイ子猫のオーナー募集広告でした、よろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック


※子猫のお問合せはこちらまで ご連絡くださいませ。
oreno@jcom.home.ne.jp
[PR]
2008年 05月 13日 |
f0043859_7223521.jpg
ぐっわん~、ヘンリー君ったら、スキスキしてますかぁ~~~

「おじちゃん、ごはんくれるって言うからまってますぅ~♪」

<って言ってもお肉を食べれないへんりー兄さんは、万年カリカリ主義を貫いていますけど>
f0043859_7231854.jpg


本当は♪・・・
[PR]
2008年 05月 12日 |
昨日のブログ、文脈がちょっとおかしかったので修正しました。

半分寝ながら書いたみたいな文章で、読み直しもせずに投稿ボタンを押してしまいました。
(実は私の文章力がない、なんて話もありですが・・・)

心優しい皆様は、「ORENOさんはきっと、こう書きたかったんだろう・・・」なーん勝ってに読んでくださったでしょうか?

それでも、おかしなところがあったりして・・・(*´ο`*)=3
[PR]
2008年 05月 11日 |
冬が舞い戻ってきたのかと思うほどに寒くなったこの土日。GW明けなので十分遊んだので本当は家から出たくなくなるような雨降りだった。
キャットショーに行く人達にとっては天気などどうでも良い。
室内だし、車で乗り付ければ何のことはないのだが・・・


日本で初めてキャットショーが行われてから半世紀が経とうとしています。戦後がまだ色濃く残っている頃でしょうか。
血統書のついた猫なんて、ペルシャかシャムくらいかしら、一般の人々には高嶺の花で、皇族や、文化人が中心だったというのですが、だんだんに一般の人にも持てる価格に変っていきました。
キャットショーも、バブルの時期を頂点として一般人の趣味として広がっていったが、今思えば、海外ブランドの品が日本にどっとあふれるように輸入されてきたのと変わりないのかもしれません。
犬のようにプロフェッショナル化していない分、イベントは小規模で華やかさに欠けています。
小規模なイベントにはスポンサーも旨味がないため中々付いてもらえない。以前にも書いたが、アメリカでは、ペットショップにペットを置かない。なぜなら、産まれて間もない小さなペットを一日中ケージに入れ、次々に人が入ってくるにぎやかな場所に陳列することや、、夜はダレもいない環境を虐待に繋がると思う人が多かったからではないでしょうか。ペットは愛情込めて産ませ、育てたブリーダーから買うべきだという売り手、買い手の意見が尊重され、ペットショップはペットグッズショップに変わっていったのだろうと思います。
日本は、無認可で悪質な繁殖家を排除するとして、子猫の譲渡に関してプロ資格を要求するようになっりました。
今、ペットはペットショップに集まりつつあるのではないでしょうか?


あるペットフードメーカーがブリーダーとペットショップを仲介するプログラムを作ったと聞き、うまくいくのだろうかと?―――ペットショップで売ってもらうつもりのない者は異端になるのかしら

日本のペットを取り巻く環境が変わりつつあるのを感じます。半世紀前―――キャットショーが日本に上陸して依頼、道はどこかで分かれ、ヨーロッパやアメリカとは違う選択をしてしまったのでしょうか。

ペットの虐待に繋がる根本原因は何なんでしょう。

郷に入れば郷に従えというやつか・・・フードメーカーが選択した道は、母国の製品ユーザーが聞いたらどう思うか聞いてみたかしら・・・?
f0043859_2215166.jpg

<んじゃ、おばちゃんぷちぷち言わないでボクと遊んでいればいいじゃない>


今日はちょっと、内容暗め・・・でも!励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon