俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 07月 29日 |
HanaBの仔らは、もう離乳しています。
HanaB自身も、この時期はよくお腹がすくので、食欲旺盛になってきた子供達と一緒になってお肉を食べるようになりましたよ。
食事は決まった場所で食べる癖を付けてもらいます。

ケージの中で無心に食べていますよ

f0043859_13185368.jpg

中の様子を除いてみたら
f0043859_12393222.jpg

f0043859_13484945.jpg

軽く遊びだしました。

君たち、広いところで少し遊びますか?


f0043859_13295214.jpg

[PR]
by orenoart | 2007-07-29 14:10 | 仔猫 |
2007年 07月 28日 |
アリィの出産直後の様子を書きましたが、その後も変わりなく良く食べよく出しています。
実にこの子は健康的な猫ですね。
仔猫は全部で4匹
オス猫2匹にメス猫2匹でした。

まぁ、丸々としていて・・・おっぱいを沢山飲んでいるせいか手の中で動きませんよ。

f0043859_19571837.jpg

まるでゆりかごの中

f0043859_1959441.jpg



※明日はHanaBの仔猫
[PR]
by orenoart | 2007-07-28 23:15 | 仔猫 |
2007年 07月 26日 |
朝はPCを開いて、メールを読んだり、Blogの書き込みをしながらパンとコーヒーで済ませる

ところで、お宅の猫さんはお水が好きですか?

我が家のChintaさんは、異常なほどの水物好きで、ペットボトルにさえ擦り寄ってくる。
面白半分にペットボトルのちっちゃな蓋に水を入れ,手に持って飲ませたこともあった。

水物好きは、さすがに猫で、暖かいものに手を付けることはないが、冷たいものなら何でも来いのところがこわい。

f0043859_0254844.jpg


                
 あご汚し、舌なめずりする顔を見て

                 
思わず語りかける・・・

                 
君は好きかい?

                 
(初)こーひー牛乳



           

[PR]
2007年 07月 22日 |
CFAジャパンリジョンアワードのパーティーがありましたので、少しだけですが会場の写真を撮ってきました。
(ステージです・・・ここで表彰状をもらうわけですね――中央の花のアレンジが華やかさを演出していました・・・てとこかしら)
f0043859_216106.jpg

CFAの1年を通して良い成績を残した猫とそのブリーダー、オーナーの表彰を兼ねたディナーパーティーですが、Orenoがショーキャットの世界にデヴューして以来、アメリカのやり方を真似て、年々華やかさを増してきています。
(アメリカでは、受賞者は応援してくれた人達に感謝の意を込めてプレゼントをしたり、個別にパーティーを開いたりと、大変ですが)(ぶーちゃんがBest Catになった頃はランチパーティだったので、今考えると地味だったなぁ――派手になると参加する方もお金がかかるので、それなりに大変なところはあります)
出席なさる受賞者や関係者の方々は、それぞれに思いっきりドレスアップしてパーティーを楽しみます。 
(パーティーの始まる直前の会場内――この日にプレゼントや花束を用意して駆けつけるのをを楽しみにしている方々も沢山いますよ)
f0043859_2145035.jpg
f0043859_214582.jpg

今年の目玉は生バンド演奏と猫の氷像でした。(吹奏楽のバンドはノンプロの方々でしたが、とても良い雰囲気をかもし出していましたよ)
f0043859_2162188.jpg

こっちは、横向き(分るかな?大きな方はペルシャ猫、台の上は短毛の仔猫かな?)
f0043859_2110178.jpg



消費大国、アメリカの影響が強いキャットショーの世界だが、エントリーの絶対数が増えない状況下、これからどんなCFAになっていくのだろう・・・・
[PR]
2007年 07月 21日 |
・・・・・・・・・・・
・・・それ、使おうかなと思ってるんだけど

思いつつ、きれいな色のじゅず玉にじゃれついているChintaを見てると、一応写真とっておこうかな、なんて思って写しちゃいました。
f0043859_0425884.jpg


今夜は、CFAジャパンアワードのバンケットがありマウス。私たちのキャットクラブ(ASCJ)メンバーが受賞しています。
その中にDearsさんもいるのよ!

おじちゃんとおばちゃんはお祝いのために出かけてきます。
でも、、「えーっと、これ何回着たっけね?」とか1ヶ月位前からおじちゃんの前でブツブツ言っていたんだけど、彼は全になってました。
ドレスを新調するのはもったいなし・・・ということで、少ない手持ちのアクセサリの中から、やっぱり何回も使いまわしているネックレス(じゅず玉?)を持ち出したところでした。
[PR]
2007年 07月 19日 |
おじちゃんが、あっちこっち動き回るところを後ろから付いて回り、さりげないポーズで待っています。

f0043859_215623100.jpg

これは休めのポーズ

f0043859_21563215.jpg

直ぐに次の行動に移れるように、片方の後ろ足をつま先立てている

f0043859_21564771.jpg

Chinta犬
[PR]
2007年 07月 19日 |
誰の赤ちゃんか、と言えばAlly。
前回、11月の出産の時と同じ大きなお腹を抱えていたのだが、予定通りの日に、予定通りの数の仔猫を出産しました。

Allyは、とても健康なのだと思います。
出産の時には、最初っから最後まで「うん」も「すん」も言いませんでした。あれ?っと思ったら破水が始まっていて、ちょっと目を離したすきに何かごそごそしてるな?と思ったら、もう産んでいました。

前のお産の時もこうだったのかと考えてみれば、いえいえ、「あー」とか「くー」位は言ってたような気がします。
f0043859_0161064.jpg

今回は、出産の合間にドライフードを食べていました。
出産の度にどんどん体が出来てきて、今やオス並みの体格です。
f0043859_016492.jpg

出産から、30分後にはお肉を50gを完食しました。
f0043859_017545.jpg

産前産後・・・横に出っ張った部分が少しそげただけです。
[PR]
2007年 07月 17日 |
f0043859_655283.jpg
「ふゎ~」・・・雨ばっかり

f0043859_654468.jpg
窓に貼ってるの、プチプチよ

f0043859_6551632.jpg
見回りにでも行くかな


2007/7/18追加プチプチShopで買いました。
Chintaさんが寄りかかっている場所は、おじちゃんとChintaさん、時々おばちゃんのベッドルームです。
ベッド脇がガラスブロックになっていて冬冷たいのぉ、そのため冬場は外気との温度差で結露するので、このプチプチを貼っています。
このプチプチは水だけで貼り付いているので剥いだ時に形が付かないし、その割りに剥がれずにいつまでもちゃんと貼りついていてくれます。
ハート型プチとか、いろいろあって面白いですよ。

[PR]
2007年 07月 15日 |
しばらくぶりに仔猫の写真を掲載してみようと撮ったものです。
仔猫はすこぶる元気。
昨体重を測ったら680gと750gでしたから、生後1.5ヶ月のアメショちゃんとしては標準の重さでしょうか。
10日程前に急に一匹の仔猫が乳を飲まなくなったがと思ったときにはすっかり体重差が付いてしまっていました。
すぐに哺乳を開始したので、じきに追いついてくるでしょうから、それは問題無いとして・・・よく考えてみるとこの仔らはまだ離乳していない。

離乳については、どちらの本やサイトにも離乳食の作り方や与え方が書かれ、新米ブリーダーの間で何かと話題にもなるのですが、以外に難しく、誰でも1度や2度は失敗を経験するからだと思います。この時期は少しの与えすぎでもお腹を壊すのです。
我が家でも猫を飼い始めて間もない頃は、生後4週巻目頃には離乳食を食べさせるのだと習っていたので、色々と工夫をして与える時にはとても気を使っていました。
ところが、自然界には離乳食などあろうはずもなく、仔猫はどろどろしたものを食べる時期を得ずに親と同じものを食べ始めるという当たり前の事に気づいた時に、我が家は、ここだけは人間と同じに考えるべきではないのでは?という考えに至りました。


はなBちゃんは生肉を食べないのでドライフードに、ベビーを多めに配合して置いているけど仔猫達は全く食べていない様子です。
原因は哺乳なのですが、どこで打ち切るか・・・が悩ましいところです。
生肉を食べない親猫に、生肉を食べる癖を付けられるのもこの時期を逃すともう無いことも考えてみると明日にも食べさせてみる方が良いのかもしれない。
f0043859_1201945.jpg
f0043859_1211427.jpg

f0043859_15301076.jpg
f0043859_15313134.jpg

[PR]
by orenoart | 2007-07-15 21:45 | 仔猫 |
2007年 07月 13日 |
朝っぱらから縁起の良いお話を一発

我が家には庭と言える場所はないが――昨今の都内の不動産の高騰と言ったらえらいもので、グリターとブラバドをはなみずきの木の下に埋めるプランはこの先実現可能となのかと考える今日この頃、――〈実際には、見上げなければ見えない高さになっているのだが)、逆に窓際を通る人との間の目隠し代わりに置いてある小ぶりの鉢のオリーブの木に実がなった。
以前ベランダでスイカを作った話を書いたことがあるが、我が家の園芸史上「『実り』はこれが2度目となる――興奮!

せっかく実ったのだから鳥の餌にならないことを祈りつつ、毎日気にして見ている。

今朝は湿気が強く蒸した感じがしたので、風通しを良くしようと起き抜けにそうそう雨戸を開けて、いつものようにオリーブの実を確認して目を下に降ろしたところ・・・・・・・・#!

f0043859_6484938.jpg

#フン!
f0043859_649068.jpg

Chinta、2階から敵の来襲を見張るんだ!

f0043859_6501888.jpg

ぶにょん君のママのたまさんのblogに、「そりゃぁ、仕方ないので気付いた人がやるべ」とコメントした矢先の出来事に何かくすぐったい気分。しかしこの狭い場所によくもまぁ。片付けさせていただきす、しくしくと。
『我ら地球家族』
……次にやられないように対策を立てなければ、根腐れするな。。※moreの表示チェックが入っていなかったので追加表示しました)
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon