俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
カテゴリ:Art( 25 )
|
|
2010年 10月 12日 |
福岡の個展がスタートした。
1週間は短くもあり、ちょうど良くもある 
来る人は来るし、来ない人は来ないのだ
行きずりの人が沢山ある中で、何人かのファンが次の個展も楽しみにしてくれる
毎年変化し続けるトモカズの絵画を楽しみにしている
輪の広がりが見える
私は輪の中からそれを見る 
絵描きの女房の特権だ
f0043859_2351282.jpg

Black Tulip
(91cm×182cm)
Acrylic on canvas
ギャラリーおいし 
福岡市天神

[PR]
by orenoart | 2010-10-12 23:33 | Art |
2010年 04月 18日 |
銀座で個展をしているといろんな人が来る。  

評論家だったか、ある名の知れたグラフィックデザイナーだったか、何れにしても昔鳴らした(ご本人が聞いたら怒るな)人が、村上隆の話しをしていた。
1960年から70年代に風靡した前衛美術で関西を中心とした具体という団体の中に村上三郎という作家がいたなんていうのは、相当日本の芸術運動に詳しい人でなければ知らない。私も知らないけど、厚~い段ボールを次々と太鼓のような音を出してたたき破り「俺は村上だぁ!」というパフォーマンスをしていた人なのだそうだ。
現代美術の村上といえば大抵だれでも知っているほど有名人となった村上隆氏が、前衛を知らない世代の人の前で村上三郎氏のパフォーマンスのマネごとをして「俺も村上だぁ!」、とやったらしい、というお話し。

うけたのかなぁ
世の中、新しいものなんてないよなぁ
無から有は生まれないってことなんだけど、うまくやれば良いのよね。実はどこかにあったりする話しや方法の目先を少し変えるだけでうけるよなぁ


村上、と言えば今は村上春樹
1Q84の第3巻の発売日の街は不思議な光景が見られた。
何せ本屋が早朝から仕事してるし、デパートの前に特設販売コーナーが作られていたりして、そこに結構長い列ができてたりしていたが、わが家でも異例の事態が発生した。
普段は本は本屋で買っている私が、よりにも寄ってAmazonに申し込みをしてあった・・・のに、も関わらず、小説を買ってくるのは私の役目と暗黙に決めてあるはずのわが家のおじちゃんが、自分で買ってきてしまった。
う~ん、 2冊はいらないので仕方なく
「どなたか購入予定の方はお出でになりませんかぁ?」と周りに聞きまわりさばいた始末。
おじちゃん責任感じることないのに早く私に渡さなきゃって2日半で完読。カフカを読みながらなぜ虫になったのか?とか1Q84を読みながら空気さなぎは何を比喩してるのかとか考えながら読まない 読後に解るカフカ読みだそうだ。
f0043859_16281842.jpg

<Bubu君の名前は、Oreno Bravadoと言います。Oreno Catteryの立役者Midinite Bravado(クリック)の名前をいただいたわけ>
[PR]
by orenoart | 2010-04-18 16:59 | Art |
2009年 10月 31日 |
あら、もう終わりですわ   10月が・・・   2009年も残すところわずか2か月  

トモカズさん<いつも私が言うところの「おじちゃん」だわねぇ>の福岡の個展の様子をギャラリーの方が、福岡まで行けない私のために送信してくれた。
なかなか評判の良い展覧会だったようですね。
f0043859_17565249.jpg

遅まきながら 

おいしギャラリーの皆様どうもありがとうございました。

 
f0043859_1757837.jpg


おじちゃんの留守中、私とChintaは交互にベッドを使った   <昼間=Chin  夜間=私>
f0043859_18144835.jpg



f0043859_18145594.jpg


クリックしてお帰りいただければうれしいです。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
by orenoart | 2009-10-31 18:35 | Art |
2009年 10月 02日 |
絵画から由来する言葉で『絵すらごと』という言葉がある。
絵に描いた餅とか言った言葉もある。
昔オランダで多額の懸賞金を掛けて黒いチューリップの開発をして、殺人事件にまで展開したという小説がある。その中の黒いチューリップは正に絵すらごとの世界だ。
絵すらごとを絵にした。
f0043859_019457.jpg

おじちゃんの<新作>


で ・ ・ ・ 完成を祝って愛猫と乾杯か?

f0043859_0213096.jpg


励みになるのでよろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
by orenoart | 2009-10-02 00:27 | Art |
2009年 04月 25日 |
毎年銀座の個展にはついて行く。
画廊には来客の方のちょっとしたお話し相手になったりにお茶を出したりしてくれる人がいるので、本当はわたしがついて行く必要はない。
夫とて会場にいなくても良いのでは?と思うこともあるが、これを楽しみにして夫の顔を見に来る人もあるらしく、全く不在というわけには行かないものらしい。
f0043859_0281511.jpg

見た目にわかりやすいものの中にある理屈はかなり深いが、作品について私が注釈できるようなものではない。
見たままに、感じるものがあればよいのだろう。
70歳くらいの上品な感じのご婦人が絵を見て、「コンテンポラリーアートね♪」と言われたのがとても気持よく心に残っている。

f0043859_0282998.jpg

今年は良い個展だった。
初日からどういうわけかちょうど良い合間で重要な来客が続き、気がつけば日が暮れているというような具合で、毎日適当な疲労感があり夜はぐっすり眠れる。
銀座で過ごす間はランチも楽しんでいる。今回もお気に入りのパスタの店を見つけた。
私にとっては、別の意味でも毎年楽しみな個展だ。
[PR]
by orenoart | 2009-04-25 00:48 | Art |
2009年 01月 03日 |
今年始めのお客様は、Hana-Bのママさん

軽いものを食べながらワインを1本開けた後は、ビールを持って2階へ

日当たりが良いアトリエで、Chintaンと一緒に今年の絵を見てしばらく話しをしました。
<どの僕が僕?>
f0043859_21323713.jpg



おじちゃんよりひとまわり若いHana-Bママはヒッピーも、ビートニックも知らないのね。世代の違いを感じました。
おじちゃんがアレン・ギンズバークにもらったトライアングル<間違えた、>カスタネットは、雑誌社の人にあげてしまったそうです。
何も持たないことが自由だから・・・ってカッコイイこと言っちゃって、その時この人が有名な人だって知らなかったからだと思いますけどね。
知らなかったHana-Bママのためにヒッピーについてのリンク

f0043859_21325128.jpg

f0043859_2133240.jpg


励みになるのでよろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
by orenoart | 2009-01-03 22:10 | Art |
2008年 11月 04日 |
千葉の佐倉市というところに来ました。
f0043859_21565768.jpg
美しい公園です。
秋の深まりを感じるどんよりとした空と湖に白鳥が3羽、静かに花を添えていました。
f0043859_21573072.jpg
以前にも来たことがあるのにこんな風景はまったく思い出せません。
f0043859_21575917.jpg
ハウルの動く城はこれをモデルにしたのかしら?と・・・f0043859_2318238.jpgこれは、フランク・ステラというアメリカの現代美術作家の作品ですが、瞬間勘違いしそうになりました。

15年位前だと思いますが、ここ川村記念美術館で大々的なステラ展が行われた時にわざわざ(当時、福岡在住ですたから)それを観るためだけに来て以来です。
この私立美術館は企画が良いのでいつも気にしながらも、場所の不便さで東京に住んでからもなかなか足を運ぶことができませんでした。
今回の目的はモーリス・ルイス
館内は広く、常設もあるのでゆっくり見たいのですが、連れ合いはそんなものいつでも・・・って感じでお目当てのものだけを見に行くタイプの人ですからとりあえずお目当ての作品だけを見て帰ってきましたが楽しかったです。

f0043859_21581417.jpg


図録も買いましたが、私自身の土産は美術館とはまったく関係の無いこんなもの
<猫ものは、買わない主義だがしなやかな動きをする猫だったのでつい手にしてしまった・・・>
f0043859_2213735.jpg

かすかに揺れると、猫が走ります。
f0043859_221524.jpgf0043859_2254466.jpg
[PR]
by orenoart | 2008-11-04 07:20 | Art |
2008年 09月 05日 |
いつものように遅刻すれすれの電車に滑り込んだ。
渋谷マークシティの通路を山手線目指して走り抜けようとした。

いつもの階段が狭くなって工事シートで覆われているところがある。
通りすがりに工事期間を見た・・・ら

明日の神話


招致合戦に勝ったんだった。。すっかり忘れてエスカレーターの増設かと思っていた。     ここなんだ


これから毎日毎日、転がるように横を向いたドクロと毒々しい色の大壁画を見て通るのかと思うと息苦しいなぁ。

戦争の絵ダシ―――被爆のパワー―――朝から爆発かぁ~ それでなくても渋谷は人でいつでも爆発寸前だってば。



f0043859_023210.jpg

<わたしは明日の女神>


明日の神話:岡本太郎
世にでた最初の作品は「黒い太陽」という本で画文集だそうです。コブラ派の絵画に似ています。
大阪万博の太陽の塔で知名度は非常に高い作家だが、絵に関しては専門家の間では、ポンチ絵(漫画みたいな)と言われ、どちらかといえば名前ほどではなかったのだが、このところ評価が急上昇している。
絵画の評価もファッションとなんら変わりなく、100年続くものではないかもしれない。そう・・・今は漫画が「芸術」になった時代なんだし、時の政治や思想で芸術論も変化する


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
by orenoart | 2008-09-05 23:42 | Art |
2008年 06月 15日 |
金曜日と土曜日はちょっと猫さんと離れて芸術の旅をしておりました。(旅行に行ってたわけじゃぁありませんよ)
画集など滅多に買わないお方(おじちゃん)が、この2日間で5万円もの出費はめずらしいよなぁ~、などと思いながらテクテクとお供、お供・・・

金曜日は、前から行ってみたかった飯田橋にある美術専門の古書店『Arteria』――ARTとCafeteriaを合わせたユニークな名前の古書のお店です。ゆっくり本の品定めをするためのスペースがあるのかと思いきや・・・別に・・・ふつうに所狭しと本がありました。。確かに本の取扱数はかなりのもののようで、場合によっては地方の美術館の学芸の方がまとめ買いをすることもあるのだとか。
ここでおじちゃんは、通常見られない角度で収められた壁画の写真などがあるマチスの画集を購入 2万円近い 

土曜日は、久しぶりに六本木に行ってきました。
森美術館で行われている『ターナー賞の歩み展』に行ってきました。ここでは――何といっても現代美術のトップランナー、デミアン・ハーストの圧倒されるあの作品を直接見れたことは素晴らしいことでした。
そして、カタログと、とっても高かったのでちょっと考えたのですがデミアン・ハーストの作品集を購入 こっちも2万円近い 

<Chintaン、ただいまぁ  疲れたぁ~>
<ボクのお土産に美味しいスライスビーフ?>
<じゃなくて、牛の縦割りを見てきただけ・・・> 

f0043859_21313782.jpg


<ふぅ~~ん  めずらしいことしてくる人たちだね> 
f0043859_21314625.jpg


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
by orenoart | 2008-06-15 22:09 | Art |
2008年 02月 01日 |

f0043859_23412088.jpg

花粉が飛び散る季節になりました。
おじちゃんのみゆき画廊での個展の時期も近づいてまいりましたので、最新作をちょっとお借りしました。

..。*゚+.*.。゜*。  。*°   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。゜*。  。*°   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+


ねぇ~、まりっちゃ何見てんの。
f0043859_064696.jpg
f0043859_013185.jpg




猫って、よくテレビを見てますね。
少し賢い猫はブラウン管のウラを覗き込むって言いますが、最近はテレビが壁に張り付いているのでそれは出来なくなりました。
じーーっと見つめるだけです。
にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
by orenoart | 2008-02-01 00:17 | Art |
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon