俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
カテゴリ:ブリードに関する話( 22 )
|
|
2009年 06月 28日 |
がっちゃんのJr達は相変わらずミルク飲み子猫。
先に産まれたまりっさママの子には、固形フードを食べ始めてもらいたいんだけど、1日3回、規則正しく哺乳を続けるおじちゃんのおかげで全く食べる気なし。
う~ん、どうやって切り替えようか。。
夫婦で悩みつつ、それでも時間が来たら「はいはい」ってあげてしまう043.gif

ところで、わが家の猫用ミルクは森乳ワンラック
エスビラック、ロイヤルカナンなど、使ってみたけど結局・・・ワンラック粉ミルクの水解けの良さは申し分ない。
もう忘れ去られたようだが、森乳のミルクは日本に初めてパンダが輸入された時、国をあげて製品開発に取り組んだと言われる自信作なのだ!
がっちゃんの子らも――まぁ母猫が楽出来るので良いんだろうけど――ほんとは母乳だけで育つのが一番よ。
f0043859_1831675.jpg
 

手元のミルクが切れたので久々に近所のデパートの屋上を訪れて驚くことがあった。
アメリカンショートヘアー・シルバータビーという札があるケージの中で遊んでいる猫がアメリカンショートヘアーではないのだ。
唖然とした。
買って行く人は知らずにアメリカンショートヘアーだと思うだろう。ペットを仕入れる担当者の知識の無さか・・・ありえない色とパターン(柄)をしているのに分からないの?思わず店員に声をかけたくなるのを抑えてそこを立ち去ったが・・・なんとも、ねぇ。
パンダミルクについての記事が森乳サンワールドのサイトにありました。

励みになるのでよろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック
 
[PR]
2008年 02月 17日 |
動物愛護法施行経過措置が切れてから1年が経ち、動物取扱責任者の講習会があちこちで開催されていますね。

今日はそれに関連して思うことを例のごとくツラツラと書いていますので、お暇のある方はお読みいただき、「そこぉ、ちょっと解釈まちがってなぁい?」「いやー私も常々そう思ってましたぁ」とか言ってくれたり、思ってくれたりすると嬉しいです。

072.gif 動物愛護法の施行以前からブリード経験のある人は、この法により制限される可能性をとりあえずクリアしておかないと子猫を産ませられないということで、殆どの人は昨年の内に手続き済ませています。今行われているのはその後、年に1回の講習会受講義務があるからですが、地区によっては、簡単なテストもあります。点数が悪いからといってテストのやり直しをしなければならないという話は聞いたことがありません。(先日、我が家のおじちゃんもORENO家代表としてテストを受けてきたそうですが、満点だったそうなので、まぁそう難しいものではないのかもしれません)
072.gif 猫のブリーダーに求められる資格は『動物取扱業』『動物取扱責任者資格』

072.gif 決めごとを実行するには、大概は移行期間というのありますが、とりあえず枠にはめるために現在それを行っている人は名乗り出てね、登録費用(税金ですね)を払えば資格をあげますというもので、まぁ、古物商免許みたいなものしょうか。(古物というと骨董品のようなイメージがありますが、新品でない物を売買する場合は全て古物になってしまいます。中古市場が確立されているものばかりじゃないですからね。厳密に言うとネットオークションなんかに自分のものを出品する場合でも古物商許可証がなければならないということらしいですね。)
072.gif 動愛法は、その名の通り動物を虐待から守るためのものです。
まずは枠を作ることで、枠から外す意味が出てきます。法によって取り締まる対象者は既に2007年5月31日以前に一旦枠に納まっていると考えて良いかもしれませんね。
コストカットのために商品のペット達に劣悪な環境を強いている販売業者や、展示業者などに対して許可の取消ができるというところが、最大の利点かもしれません。(取り消される資格を設けるのは良いけど、どこまでひどければ摘発されるのだか?)


東京都の福祉保険局のサイトでの『動物取扱業』の説明「 動物取扱業 」とは、社会性をもって、一定以上の頻度又は取扱量で、有償・無償の別を問わず事業者の営利を目的として動物の取扱いを行う、社会通念上、業として認められる行為のことをいいます。また、新制度ではインターネットによる通信販売業者等今まで動物取扱業の対象とならなかった業者も登録が必要となります。

072.gif 今、初めてブリードを始めたいと思った人が、取扱責任者の資格を得ようとするとちょっと面倒です。
学校に行くか、6ヶ月以上の実務経験が必要と書かれていますが、本業としてやって行きたいと考えている人でなければ難しいのではないでしょうか。

非常に悩ましい考え方だと思っています。
子猫なんていうものは誰でも容易く産ませられるだけに、無責任な繁殖をすれば、動物虐待に繋がりかねない現状があるので、制限を設けたいという意図は分かりながらも、それに携わるならプロになりなさいと一つの枠に入れられています。
猫を産ませ、販売するならばそれを業とすべし、と言っているわけですから。

「業とする」ならば採算度外視ではいられないわけで、それ故行き過ぎると商品を生き物とは考えられなくなってくるし、しかしそうでなければ利益はあげられませんし。取扱責任者用の講習会に出席した方なら感じていることだと思いますが、ブリーダーが全体の何パーセントを占めているかというと、たった10%程度だそうです。その内猫の趣味的ブリーダーの比率となれば無に等しいのです。
この法の中で我々のようなブリーダーはアウト・オブ・スコープである以上、ブリードそのもが、将来的にはそれを業としたプロにしか出来ないような枠組みが出来たと考えて良いのではないでしょうか。

その中で善良に愛玩動物を繁殖して利益を出していく仕組みが作られようとしているのか(ありえな~い)・・・ブリードをプロの手に渡してしまって本当に良いのだろうか・・・いい加減な素人と、利益重視の玄人と、お役人はとりあえず玄人に軍配を上げたんですね。

これからは、良いアメリカンショートヘアーを作って行きたいと純粋に思ってブリーダーになるという道は閉ざされていくのでしょうか。
f0043859_2233139.jpg
ボクは、良い子のアメリカンショートヘアーです。


にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 01月 04日 |
アメリカンショートヘアーという猫種は実に健康的でノーマルな短毛種です。その歴史について書かれた書物などにはドメスティックショートヘアーと呼ばれた時代を経ていることをご存知でしょうか。

この健康的な品種はその他多くの品種との『アウトクロス』が認められている。

オフィシャルサイトで確認してみたところ、CFA(キャットファンシアーズ・アソシエーション)では『アメリカンワーヤーヘアー、ボンベイ、スコティッシュフォールド、デボンレックス』との交配が公認されている。

アメリカンカールは、と言えば『ドメスティックなロングヘアーとショートヘアーの猫』となっている。どういう意味かといえば、血統登録外の猫ということになる。

あいまいな表現だが、血統書のうえではその両親はアメリカンショートヘアーであってはならなず、不明と現すことになる。

通常『Un-Known』と記されているのがそれだが、何のためにそのようなことをするのかと言うと、血の濃さにある。
血統管理されている猫の基をたどれば、数匹の猫から始まっていることが多い。そのため、血統が近親を繰り返し、詰まっていくことを避けるために一時的に登録外の猫の血を加えることを容認するのだ。
しかし、これは血統を詳しく知っているブリーダーが改良を行うのと同様に専門的な知識を伴う。
異種交配をして産まれた子猫が、アメリカンカールの特徴を持つ猫が生まれる場合とそうでない場合があるが、アメリカンカールの特徴を持っていない子猫が産まれてきたとしても、アメリカンショートヘアーではないということになる。
ブリードについては、リスクが伴うので専門家の意見を聞くべきだと思う。

・・・当Blogに異種交配についてお問合せをいただきましたので、書かせていただきました。
一般にハイブリッドと呼ばれたりする交配方法ですが、内容に間違いがあるかもしれません。
恐れ入りますが、修正及び否定点はメールにてご連絡ください。
[PR]
2007年 08月 05日 |
ASCJ(アメリカンショートヘアークラブジャパン)の公式サイトでは、メンバーの方々のところで産まれた仔猫の情報を掲載しています。
「どこかに居ない?私の好きなアメショ!!」なーんて探している方とメンバーの方を繋ぐお手伝いのために作られているページですので気になる方は時々覗いてみてくださいね。

それにしても、この毛むくじゃらの手で抱っこしてると、なんだか首絞められてるみたいじゃない。
f0043859_025441.jpg

と、言うことでこんなにしてみたり・・・
f0043859_0245044.jpg

こんなにしてみたり・・・
f0043859_0245775.jpg


背景色が変わるだけで非常に淡い色合いのグランドカラーが、微妙に違って見えますね。ブルータビーのように複雑な色合いは写真で出すのはかなり難しいんでしょうね、私の腕ではムリだ。
昔、本に出ている良い猫のヘッドタイプやカラーがみな違っていることで、食い入るようにみれば見るほど、迷いに迷ったのを思い出しますが、優秀なヘッドタイプや美しいカラーは、実際に見ないまま写真で判断するのって本当に難しいんですよね。

でも、ここにアクセスすれば、きっと素敵なアメショに出会えます。

思い思いの「それぞれの良い仔」にめぐり合われることを祈りつつ・・・
[PR]
2007年 03月 25日 |
抗体が無くなると、当然の事だがいろんな病原菌に侵されやすい体になるわけです。しかし、本当になくなってしまうのではなく自分自身で作り出した抵抗力と云うのがあるはずです。

我々人間でもウィルスに侵される時というのは、何らかの身体的、精神的ストレスがかかったり、疲れたりする事で体力が低下した時です。
猫、に対しては我々飼い主がストレスを与えないように気をくばり、健康状態を管理することで普通に考えられるウィルス性鼻気管炎、カリシウィルスなどは高い確率で防げるものと考えています。(殆どの猫は内在しているものと考えられ、体力低下が発症の引き金になるからです)
少し調べたところ、現在日本で許可されている猫の3種以上のワクチンは7つの会社、10種類を越えていましたが、獣医師が通常扱うのはそのうちの1種類であること。

子猫を産ませたブリーダーが初めの接種を行い、譲渡先で接種を行うという時に、使用ワクチンが違っているということがありうるというコト。(ワクチネーションプログラムに添って、獣医師が用意した接種時期と使用ワクチンを書き込んだカードのようなものを渡されることがある)けれども、通常1種類のワクチンしか用意していないかかりつけの獣医に別のワクチンを打って欲しいとか、成分の違うものを接種した場合のリスクは無いのかなど、聞いてみたところでハッキリした回答は帰ってこないだろう事。なぜなら、それぞれに薬品そのものの臨床試験自体がとても完了したと言い難いまま発売されているからです。

ファイザー製薬のフェロセルCVRのパンフレットより安全性試験についての記述を書き写しているサイトがありましたが、リンク切れでしたので、その部分だけ転載させていただきます。

・安全性試験
 「高用量及び常用量2回接種」
 (9週齢のSPF猫5頭 フェロセルCVR10用量を3週間隔で2回皮下接種)
 (9週齢のSPF猫5頭 フェロセルCVR1用量を3週間隔で2回皮下接種)
 (9週齢のSPF猫5頭 減菌生理食塩水を3週間隔で2回皮下接種)
 観察及び検査項目(初回ワクチン接種後5週間)
 「局所及び全身症状の臨床観察」「体重測定」「体温測定」「血液生化学的検査」
 「血液学的検査(ヘモグロビン・白血球数・リンパ球数・好中球数)」

 「反復投与」
 (10~11週齢のSPF猫10頭 フェロセルCVR1ドースを3週間隔で5回皮下接種)
 (10~11週齢のSPF猫10頭 減菌生理食塩水を3週間隔で5回皮下接種)
 観察及び検査項目(初回ワクチン接種後5週間)
 「局所及び全身症状の臨床観察」「体重測定」「体温測定」
 「血液学的検査(ヘモグロビン・白血球数・リンパ球数・好中球数)」

 いずれの固体でも重篤な異常は認められませんでした。

「免疫持続性検査」
(ワクチン接種群:9~10週齢のSPF猫5頭 フェロセルCVR1ドースを皮下接種)
(非接種対照群:9~10週齢のSPF猫3頭
1年後に猫カリシウイルス(FCV)、更に3週後、猫ヘルベスウイルス1型(FHV-1)の野
外株で攻撃
猫カリシウイルス感染症については、対照群では1頭が肺炎及びうっ血性心不全で死亡し
ましたが、ワクチン接種群では著しい臨床症状の軽減が認められました。
猫ウイルス性鼻気管炎のワクチン接種群についても著しい臨床症状の軽減が認められました。尚、FHV-1の特性から、抗体価は高値を示さなくとも、細胞性免疫により十分な感染防御能があると知られています。
猫汎白血球減少症の抗体検査では、猫パルボウイルス(FPV)に対する十分な抗体価が獲得されたことが認められました。


日本の獣医師の収入のうちワクチン収入は50%にもなるのだそうです、無論製薬会社にとっても大きな収入であるわけですから、早く発売したいのはまぁ、当り前でしょうか。
人間の薬品に比べ、文句の出ないペット向け商品と言うのは、臨床試験に時間をかけていなくても、何が起こっても大問題に発展する可能性は無いに等しいものです。(臨床試験そのものが、多くの猫の犠牲の基にあるというコトを忘れてはならないわけですが)
実際に生ワクチンを使った後の副作用につての報告は最近になってようやくまとめられてきたようですがサイトで見つけることはできませんでした。

ブリーダーの方が、ワクチン接種をするにあたり、こういう事を知っているかどうかというのは大事な事だと思いましたが、情報は一貫性がなく判断は難しいなぁ・・・と感じました。

やはり―――予防は、ワクチンではなく、日頃の健康管理であるという事を強く支持するORENOです。

君の元気で実証してみてください
f0043859_16273915.jpg



参考にしたサイト(この他にもありましたが)
日本臨床獣医学フォーラム
シンシア動物病院ニュースレター
猫ワクチンガイドライン(かわい動物病院HPより)
[PR]
2007年 03月 24日 |
Blog仲間のところでは先週末から初産の猫さんのお産が続いているのだが――デュッセルタルのKaolinさんモペットのMarcelさん――その度に初乳、初乳と言っている自分に気づき、そういえば数年前からペットフードにも初乳というのが増えているよなぁっと思ったりして、この際ネットサーフィンでもして調べてみることにしました。

子猫が産まれて初めて飲む乳のことを『初乳』というのは知っていたのですが、具体的には産まれてから36時間以内に飲む母親の乳と云うことになるようです。
生まれたての子猫、はこの時に飲む母親の乳に含まれている、移行抗体(免疫)を自分の体に取り込むことができる、と書いてありました。

この移行抗体(免疫)は生後8週間目位から徐々に減少し始め、12~13週間目位でほぼ無くなってしまいますが、同時に子猫自身の成長により自分で抗体(免疫)を作れるようになってきます。
獣医師の説明によればこの8週から13週位までの間に1回目の接種をすると良いように書かれていますが、その期間の接種を何度かに分けて実施することがより効果的だと云う説もありました。

※ワクチンについて明日もう少し加えることとして今日はおわりです。

今日のハナビちゃん
f0043859_2261399.jpg
f0043859_2263499.jpg

[PR]
2006年 11月 16日 |
子猫が3匹
f0043859_0341210.jpg


どうですか???
f0043859_034329.jpg

10年前に我が家で生まれた子猫の写真です。今生まれてる子と比べてどうでしょうね?
スタンダードは10年前と変わっていませんが、その時々に流行があり、のキャットショーをリードするキャッテリーの顔が少しづつ現れていきます。

日本では、日本の雑種猫の顔立ちと区別するため、横に広がった顔型を強力にイメージさせるよう、アメリカンの顔は「丸い」と表現された方が多くいらっしゃいましたね。

その影響は今でもあると思います。
可愛い、丸顔のアメショちゃん!ってよく表現されますね。

改めてアメリカンショートヘアーを愛する皆様へ
アメリカンショートヘアーのスタンダードに丸いと言う表現がいくつあるのかご存知ですか?

アメリカンのスタンダードは、誰がどんな目的で決めたのかご存知ですか?
ココは「キモ」ですので、アメリカンショートヘアー誕生の歴史を読み返してみてくださいね。良く分かるはずですよ。
分からないときは・・・まるかに商店さんか、うちのおじちゃんにでも聞いてみてください。


あ、子猫のpapa?ぶーちゃんです。。
[PR]
2006年 11月 11日 |
f0043859_2255552.jpg
猫は出産予定日が近付くと
どこか安全な場所はないだろうかと、家の中のいろんなところ探し始めます。

私が子供だった頃は
母は必ず押し入れの隅の隙間に段ボールの『産箱』を準備して、生まれてもあんた達が覗くと親猫が他へ隠すからしばらくは覗いちゃいけないと注意されていました。

あの頃は家中の何処にでも猫の一家族が引越て身を潜める場所があった気がします。「あれ?子猫くわえて何処行くの?」「静かに子育て出来る場所に引越てるんだから、後つけてこないでよね。」そして生まれたての子猫にとっては危険な隙間も沢山ありました。

生まれたての子猫でも
ハイハイは、上手いものです。
20年程も前の事になりますが、当時我が家では、市販されている棚が2段付いた高さ1.2メートル位のベットケージを使用していました。
その中に産箱を入れ、出産したばかりの母子猫を入れて床に入ったのですが、夜中にふと目覚めてケージのある方に目をやると、(その頃は、猫と同じ部屋で寝ていました)さっき生まれた子猫が部屋の真ん中にちょこんと張り付いていたんです。
まさかのまさかですが、事実生まれたての子猫が産箱を転がり出てケージの隙間を抜けて、脱走を図ったのでした。
母猫のオチチの出が良くなかったからなのでしょう。もっと良い環境を求めて旅立つつもりだったのか?

そんな事もあり
今は子猫の頭が通る幅の隙間には、少し神経質にチェックして育児室をセットするようにしています。
そして私達が育児中の母子に与える環境は、完全に危険を廃除し、しかもシンプルなものになっています。
育児用のベットには、移送用のケンネルキャブの中型のサイズのを使います。
f0043859_22174666.jpg

f0043859_22273327.jpg

夏場でも産箱の中は
少し温かめにしているとオチチをよく飲むのだと、当時お付き合いをしていた獣医から教わり今でも気をつけています。
ケンネルキャブのベットは
底にウレタン、若しくは新聞紙を厚めに敷きます。
壁に寄っても子猫が冷たくないように、子猫が間違ってもぐり込んで親猫の下敷きになるようなことのないようにきっちりと内側からキルトの布で覆います。

子猫の成長は早いので、順調に育つかどうかの第一関門は生後1週間です。この間は通常よりも気を付けて子猫の成長や室温、母猫の体調管理に気を使います。

我が家の子猫も、そろそろ生まれて1ヶ月位経つかしら?
よちよち歩きを始めました。
f0043859_225721.jpg

[PR]
2006年 10月 15日 |
たとえばブリーダーってどんな人なんだろう、なんて考えたことはありますか?
________________________________
そっ、そりゃあ「動物や植物を計画的に交配させる人のことでしょ?」・・・つぅーと、これは職業として分類されるのですね。

あー、そういえば以前商業別云々の雑誌でブリーダーっていうのが載ってたのを見たことありますが、間違っているんですね。
<こーれを説明するのは難しい!> 
________________________________
【動物や植物を計画繁殖させる人】

アメリカンショートヘアーは計画的に繁殖された猫の種類です。

人は、アメリカンショートヘアーという猫の外見、性質を定義しました。

その、定義に基づき血統を管理されているのがペディグリーキャットです。

ブリーダーとは、このことを真に理解している人のことだと私は思うのです。

それには、プロもアマチュアも関係ありません。

プロは、血統を調べていても仕方が無いのでとにかく生ませて売ることに比重を置かざるを得なくなる場合が多く、本来の「計画的な(何を計画するのか?)」と云う事とかけ離れていってしまうリスクがあります。

アマチュアは、別に本業を持っている訳ですから、ブリードにかけられる時間も金額も限られているため、ひとつの事を追求しきれないという、リスクがあります。

そして、更にブリードは、技術ではありません(実際には遺伝学・統計学なのでしょう)から学校で学ぶことはできません。

どうしたらブリーダーになれると思いますか?

{メンターとなる真のブリーダーを見つけることです。}

良いメンターに巡りあえるか否かで、はっきりと分かれてしまうものだと、私は思っています。
言い換えればある程度のレベルまではそれによって定まってしまう位、ペディグリーキャットの世界は簡単なものです。

これ以外にブリーダーになる方法はないのだと、気づくことが、第一歩だと、私は思います。

{>貴方に合ったメンター、もう見つかりましたか?

f0043859_18443192.jpg




Chinta:ブリーダーになりたいけど、どうしたらいいか知らずにいる人って沢山いるのね。
[PR]
2006年 09月 24日 |

f0043859_19274415.jpgf0043859_1955429.jpg













Chintaンには、長いお留守番でしたね。心もちふくれっ面の横顔。
f0043859_2330414.jpg
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon