俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
カテゴリ:猫の生活用品の話( 21 )
|
|
2009年 01月 20日 |
f0043859_0435621.jpg

★更に高級品でした★

確かに・・・

人間用のソファも買えてしまう価格      

猫ちゃんよりも高かったりするものもあるし

ブランド物のキャリーバッグには興味を持ったことがないが、なぜかこういうものには目が留まる。

家具や雑貨の範囲にはまるものなのでとても興味を持つが、収まる場所が必要ね・・・Monacaさんの言うとおり


私が寝たい019.gif

励みになるのでよろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2009年 01月 18日 |
f0043859_22265524.jpg


これ、デザイナーズ家具

ペットと人が共生するには、いろいろと工夫が必要だけど、お互いが気持よく暮らせるのが一番

最近は洒落た猫ベッドがいっぱい出てるね。

「ふぅ~~ん、とか言いながらサイトを見ながらこれ幾らだと思う?とおじちゃんに聞いてみた。」

「ふぅ~~ん、その円盤みたいのイイネ。でもやめてください!絶対オーダーしないでください!」

モチ、言うまでもなかろう・・・3万4千円もするんだから

 ★ご興味のある方はここをクリックしてみたら?★




励みになるのでよろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2008年 06月 01日 |
最近の猫用グッズはステキなのが増えてきました。カラフルなベッドや餌入れ、トイレグッズも多種多様です。

<これは、アメリカに住む友人がお勧めの自動トイレです。>ScoopFree
我が家から嫁いだ子猫さんたちの暮らしぶりを撮った写真を時々いただいたりすると、ステキなマンションケージをお持ちだったりするので驚いちゃいます。
このタイプ、一番人気です。木調で日本のお家にはなんとなく合っちゃうんですよね。
このマンションの住猫はMonacaさんですが、最近はお部屋に鍵をかけたことがないそうです。
(何事かの時のためにケージを持っている飼主は多いようです。)
以前から市販されていたペットケージは四方が鉄やステンレス製の檻になっていて、リビングに置くにはちょっと違和感があったので無理やりカーテンをつけたりお人形を置いたりしてイメージを和らげるよう、結構苦労していたものですが、最近はだんだん良いものが手に入るようになってきました。
住宅の広さにもよりますが、具合が悪くなった時や、猫を好きではない方がいらっしゃる時には備えておくと便利かもしれません。

f0043859_23472685.jpg
f0043859_072912.jpg

<私だって、だれにも干渉されずに一人でいたい時もあるのよ>

<ここで初めて室内飼いを始めるという友人のためにねこさんのお道具一式を書き出してみます。>
f0043859_12652100.jpg

ケージ・・・使い方いろいろ、お食事、お昼寝程度ならワンルーム、お留守番タイプなら3DKはいかがでしょうか。檻っぽくない木製のものはお勧め。後はお掃除のしやすさが決め手かしら。

キャリーバッグ・・・獣医に行く位ならソフトバッグで十分。ネットやショップでお好きなタイプを探してください。

トイレ・・・固まるタイプの砂からシリカゲルなどさまざまなタイプがあります。因みに我が家は1週間に1度シーツを取り替えるだけでOKなユニチャームのデオトイレを使用しています。トイレは臭いもの・・・だけどそ臭いを出来るだけとってあげることが、何より一番大事なことだと思います。
綺麗好きな猫にとって臭いはストレスそのもの。病気もストレスによって発症する頻度が高まるものなので、「かわいい猫ちゃんのために、トイレはいつも綺麗にね」

エサ・・・基本的に猫は肉食なので、魚は食べさせなくても大丈夫です。我が家では、ドライフードの他に牛肉の赤身の部分を細かく切ったものを食べさせています。猫は偏食の強い動物なので、食べなれたものを食べます。ドライフードも同じですので、飼主が食べさせたいと考えるものを食べさせれば良いのです。古い脂はお腹を壊す基なので、脂が回っていない新しい商品を選んで食べさせれば良いと思います。

エサ入れ・・・食器は底が安定しているものがあれば人間のものでもOKです。直ぐに手をいれてお水をかき回す猫ちゃんにはChintaと同じウォータードームがお勧めです。その他の器の底にゴムが付いているタイプのものは動きにくいので使いよいようです。

ベッド・・・「アハは!!座布団でも豪華革張りベッドでも飼主さんのお好みのものをご用意ください。」猫は綺麗好き・・・な動物なので洗い立ての洗濯物を床においておかないようにしないと、気がついたらその上で毛づくろいしてるかも・・・です。気をつけて。

その他・・・コーム、爪切り、シャンプー、爪とぎ
■Leomi
■Sturdi Products, Inc(海外のショップですが日本でもキャットショーなどに出展している業者さんなどから購入できます)

たったこれだけ


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
2007年 01月 19日 |
Chinta vs ドーム君<水飲み>に使用感レポートを追加しました

これ(● ̄(エ) ̄●)ノ☆
[PR]
2007年 01月 18日 |
ニューフェース、ドーム君との出会い
f0043859_1202918.jpg


f0043859_762100.jpg

f0043859_1142951.jpg

だけど、ボクはあいつが好きだったんだ・・・(●´Д`●)


f0043859_6583129.jpg

 
以下1/18 23:53追加
☆使い勝手レポート☆
運びやすさ=丸く安定感があるドーム君 餌入れなどが付いていない物がお勧めです ○

洗いやすさ=内部の凹凸はどちらにもありコーナー部分の洗浄がしにくいのですが、角度が広い関係でドーム君の方が綺麗にしやすそうです ○

水の飛び散り=ドーム君はかき出しようがないですね ○

壊れやすさ=使われているポンプは同じものです。パーツが多いのはドーム君、ひとつでも壊れると使えなくなると思うとリスクがあるのはドーム君 ×

雑音=水の量が減ってくるとゲームセンターのように「プシュンプシュンという小さな音が聞こえてきます、水をポンプで打ち上げる音のようですが、フレッシュフローは無音でした。ドーム君 × 

ドーム君をセットしだすと、Chinta君は「ここから水を飲むのよ」と教える前にすごすごと近づいてきて「ボクのだよ」とでも言わんばかり。
何で分かるんだろう??
初めは水の流れがドーム全体に均等に流れ落ちず、これは不良品かしら?とか傾斜があるのかしら?とかいろいろ動かしてみたのですが、少し水を足したりしているうちに美しく流れ出しました。
ちっちゃい、宇宙船みたいです。透明のドームはくらげみたいで表面を冷たい水が流れて中の水と部屋の温度差で内側に蒸気が付いてうっすら曇っています。


☆さらに追加1/19 0:04☆
レポート追加しましたけどどうですか?両方使ってみた私の感想はドーム君に軍配が上がりました。
フレッシュフローは川を下るように水が流れ落ちるイメージが良かったのですが、思ったほどさらさらとは流れないんですね。それにろ過すると言っても受け皿の部分にはChintaが手を突っ込むし、カリカリの餌のくずなんかが入ってしまうんです。

ドーム君はくずが入る隙間が殆どないので清潔です。水はドームの上を綺麗に覆うように流れて、思わず手でさわって見たくなるほどです。
触ってみるとちゃんと手が濡れて見た目より多くの水がされさら流れているのが分かります。
水の勢いは吹き上げるというよりあふれ出るという感じです。

[PR]
2007年 01月 11日 |
寒さ厳しき折柄、猫様いかがお過ごしでしょうか?


近所にある銀行の裏の小さな駐車場にはフェンスがあり、小路を挟んで向かい側には私鉄が通っています。
そのフェンスは2匹の野良猫が、人間社会と繋がるための出入口でもあります。

何人かの人は、その出入口の脇に毎晩食事を運びます。

猫達は、こちらの世界にやってきて頭を撫でられながら食事をします。

とても愛嬌がよく、通りすがりの人にもやさしくされているので、まるで飼い猫のように振舞っています。
この間は、大学生風の男性が座り込んで膝に抱きながら携帯メールを打っていましたっけ。
マフラーが猫の肩に掛かって気持ち良さそうにまどろんでいましたよ☆



先日、写真を整理していて見つけたぶーちゃんの若い頃の写真から1枚。

毛布の下にヒーターを入れています。後ろに張ってあるのはスブレーするからではなく、壁の冷たさを和らげるためなんです。ぶーちゃんの後ろの壁は外壁に面していたので冬は冷えていました。ちょっと見た目がばっちいですねぇ・・・(*≧ω≦*)o
f0043859_6552462.jpg

ぶーちゃんの子猫が可愛いベッドに入っています。
クッションを作る綿をボアの布地でドーナツ状に包み、底になる部分に均等にボタンを取り付けます。
このタイプは私の母が考案しました。
これだと、洗濯をする時に気になる底の縫い合わせの部分に付いた抜け毛の除去に時間をかける必要がなく、カラフルに底の部分だけ別の色のものと組み合わせて楽しむ事もできます。
時折、ドーナツのボタンの隙間から片足がちょこんと出ている事があり、思わず肉球にタッチしてみたくなるほど愛らしかったです。
f0043859_6553447.jpg


今は、このカントリー風の頑丈なつくりのものが気に入っています。
ドメスティックな感じのアメリカンショートヘアーによく似合います。

f0043859_753098.jpg

[PR]
2007年 01月 04日 |
もぉーー!Chintaの水飲みFresh Flowはこの状態

f0043859_20433151.jpg

と、思いきや、なんの何の敵もさることながらカバーをぺこぺこ必死になってはがしにかかる始末。
ダメかな、それに水を噴き上げるポンプの力も最近弱まった気がします。ポンプ変えればお行儀の良い猫ちゃんなら十分いけると思うのですが。


んなもんで・・・Chinta専用水飲み機を変えることにしました。

Chintaよ、君は一生ナメとけ( ̄_ ̄ )。o0○
f0043859_1444567.jpg

f0043859_14333169.jpg

[PR]
2006年 11月 19日 |
現在ASCJ(American Shorthair Club Japan)では、猫の生活環境改善クラブ活動が盛んなようですね。
f0043859_2117234.jpg

そこで、個室にはなりませんが、以前我が家で使っていたやぐら式猫のジャングルジムをご紹介します。
お金をかけずに作れるお手軽品ですので、キャッテリー改造計画を持っている方のご参考になれば。。

材料は
一般に売られている6cm位の角材1.8m4本で、やぐらの足にしました。
棚と天板を作るための角材は少し細めのもを使います。強度を保つ程度に骨を組んだらカラーベニアでサンドイッチにします。
やぐらを組んだ骨の上に棚を乗せていきます。(だから取り外し可能)
中2段と天板は内側の一画をカットして、そこから上の棚に飛び上がれるようにしました。
垂直に飛び上がれるよう高さは45cm位にしました。
やぐらの足には床貼り用のカーペットをぐるっと巻きつけます。
カーペットを巻いておくことで高いやぐらの上まで子猫が伝って上がっていけましたよ。

      ↓横から見た図                 ↓上から見た図
f0043859_2175095.jpg

つぶせるサンルームみたいな狭い空間があれば工夫のしようがあるかもしれませんね。
手作り色いっぱいでしたのでちょっと無骨な作りでしたけど、猫は喜んで駆け上がったり、上でくつろいだりしてましたよ。
f0043859_22421838.jpg
f0043859_19552052.gif
[PR]
2006年 10月 05日 |
◎ドライフードは大き目のストッカーに入れてキッチンに置いています。
f0043859_14185030.jpg

・常時、数種類のフードを混ぜた状態にしています。(偏食を防ぐためです)
f0043859_1419447.jpg

◎米はヒノキの木箱に入れてキッチンに置いています。
f0043859_14192249.jpg

・常時、「最高級こしひかり」等というものは、入っていません。(贅沢は敵です!?)
f0043859_14194817.jpg

・小さな木彫のお人形が入っていますから、アップにしますね。これは福岡の「うそ」です。
f0043859_14203654.jpg

☆可愛いから我が家ではお米の守り神になってもらっています。
[PR]
2006年 09月 15日 |
トラックバックできなかったのでハイパーリンクで貼り付けます。

以前にも、空気清浄機について、記事にしましたが、これはスゴイよ。

脱臭効果150倍だって。

絶対買おうよ。   だけどオープン価格なんだって。

「幾らよ!」

[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon