俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
猫道&キャットショー
2008年 10月 18日 |
今朝は少しゆっくりめに起きました。  
 
Chintaンも飼い主と一心同体です。

f0043859_21492764.jpg

<グッと我慢するのが猫の道>


で、久々にキャットショーの話題です。

今日は横浜の瀬谷区というところ。電車で行くと最寄駅から歩くと20分くらいかかる場所なので、一般の人が見学に行くには不便な場所かな、と思います。

相変わらず、アメリカンショートヘアーの出陳は多くシルバータビー、ブラウンタビーやブルータビーのグランドチャンピオンが揃っていました。
キャットショーのアワード競争はグランドチャンピオンが勢ぞろいした今からが本番ってところです。
ショーの主催者はファーストショーということでドライフードや参加者サービスの品がいっぱいで、少し遅れ気味で審査開始

『猫の審査規定(まぁ。ショーピープルに言わせればそれはスタンダードというものですが)は文字の上ではひとつでありながら、審査員の知識や理解度、常識感によって全く違う解釈を生む場合があります。
比較審査なので、過去にどれだけ多くの良い形、素晴らしいカラーを目にしたかで審査に違いがでてくるのでしょう。スクエアーなマズルという言葉から連想する形。もっともポピュラーなシルバータビーのカラーの美しさを評価する力と、ブルータビーのカラーの美しさを評価する力にはどうしても差がでてしまいます。
ブラウンタビーの美しい色って?
知れば知るほど、なるほどなるほどと思わされるのですが、スタンダードはとても理屈っぽいのです。
その理屈を追求していくのがショーキャットブリーダーですが、ブリーダーと審査員の意識がうまく交われば結果に結びつくかも。

今シーズン、どの猫が走りぬくのか・・・』


キャットショー見学を含め、今日が参加2回目「京太郎ちゃん」のいきなりクラークアシスタント初体験を横目にキャットショーの進行を見ながら、あれこれ考えます。

さあ、これから先は春まで走りぬくオーナーの精神力?かな。。

<☆京太郎、今日はよくがんばったね、お疲れ!>

本日のジャッジ
上田阿由美(SP)・新井 照子(AB)・菰田 尚子(AB)・小泉かよ子(AB)・佐藤 弥生(AB)・田村 アキ(AB)


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
<< はい♪子猫の写真準備が出来まし... PageTop お掃除完了よ♪ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon