俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
子猫を飼う意識
2008年 10月 05日 |
よちよち歩きを始めました。

いつもいつも言ってますけど、成長はホントにあっという間です。
忙しく過ごしていると時間が経つのが早い早い、私にしてみれば瞬きする間です。

私は、子猫の譲渡先募集を始めなきゃと思うと、ネット上で今どんな情報が流れているかといったことが何気に気になり、ちょろちょろっと見て回る癖があります。
その中で「正式なブリーダー」、という表現をしている猫の通販サイトが面白かったので読んでみました。
読みながら感じた徒然書きです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*

CFAやTICAにキャッテリー登録をしていることが正規ブリーダーの第一条件のようです。実際には申請すれば誰でも取得出来てしまうので優良ブリーダーか否かの判断はできません。
CFAやTICAのチャンピオンというタイトルもキャットショーに出陳して登録料金を出せばもらえる程度のタイトルです。
書いてある内容はあながち嘘ではないのですが、優良ブリーダーの定義と実態を一般の買主が見分けて判断することの難しさを感じます。正式なブリーダーは優良ブリーダーの第一段階ってとこかしら?と思いました。

優良ブリーダーはキャッテリー訪問をしていただき、写真には写らない細部や部屋の匂いを確認してもらう一方で子猫をお渡ししても大丈夫な方なのかを実はひそかに審査しています。
不幸な猫を作らないために、悪質な猫売りをさせないためのことだけ取りざたされますが、悪質な猫売りが後を絶たない根本理由である、安易に猫を飼い、処分する人の問題はあまりクローズアップされていない今の状況は片手落ちですが、最近はインターネットの普及により、ブリーダーは偽りのない情報提供を心がけ、子猫を求める側は、沢山のサイトの中から、今まで表に出なかった多くの情報収集をした上で最適なブリーダーから子猫を直接購入する流れが出来つつあります。
飼い主の意識が向上することで、これからは金だけでは片付けられない飼い主責任を明確にしていくことも求められる時代を迎えられるのではないかと期待しています。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*

f0043859_23172518.jpg

励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
<< おひげびびっ☆ PageTop お布団プラス >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon