俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
クラーキングスクール
2008年 08月 16日 |
今日は、ジャパンリジョン主催のクラーキングスクールのお手伝いに行ってきました。

華々しいハンドリングでキャットショーを盛り上げるジャッジの陰で、審査の進行をコントロールしながら的確な事務処理をしていくのがクラークの仕事です。
優秀なクラークとして評価されるには、ジャッジの採点ミスを未然に防ぐ事務処理能力の他にジャッジが審査をし易いように周囲に気配りをし、しかも出過ぎない控えめな距離感が必要なようです。

キャットショーを見ているとジャッジの脇でしこしこ帳面に書き込んだり、猫の出陳番号札を審査ケージに立てていったりこまめに審査台周りを動き回っている人のことですが、今回はクラークの仕事を通して、キャットショーの審査ルールや、出陳者としてのマナーなども合わせて講義していくカリキュラムになっていました。

クラーキングスクールは、ジャッジになるための通過点として受講する人や、キャットショーをもっと楽しむためにルールに詳しくなりたいとか出陳者自身レベルアップのために受講する人も来ています。
キャットショーに絡む審査ルールやクラークの心構えなどの講義を受ける初心者クラスと細かいルール変更のチェックや、現状の問題点などについて共通認識を持つためのライセンス取得者向けミーティングとに分かれて実施されます。

ORENO家はジャッジになることもないので、ほ~んとは、あまり関係ないんですけど、皆さん、次は参加してみたら?
f0043859_22583650.jpg

<ボ、ぼくは、ここで寝ていればいいんだなぁ>


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
<< 娘の背中 PageTop アリィのベスト体重 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon