俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
ぶさいく猫の定義
2008年 05月 30日 |
ある日のメールより

<ぶさいく顔のねこの定義ってあるのかしら?>
ブリーダーは、スタンダードに照らして、反対の特徴を持つ猫をぶさいくだと思う
丸顔が定義されている猫が長方形だったらぶさいく
三角顔が定義されている猫が面長だったらぶさいく
目と目の間隔が広ければぶさいくなのか――近ければぶさいくなのか

目は上まぶたがアーモンド形、下まぶたが丸形(スタンダードではラウンドと書いてある)――このアンバランスな目形を定義しているのはアメショです。

<何故、この目の形が定義されているか?>
他の品種と区別するためです。
アメショのルーツを調べたことのある方はご存知のことですが、先祖はメイフラワー号でアメリカ大陸に移住してきたイギリス人が持ち込んだ猫だとされています。
そして、イギリスにはブリティッシュショートヘアーという土着猫を固定化したの短毛種が存在しています。アメショはメイフラワー号に乗ってきた猫とアメリカの土着猫が自然交配されてきた歴史を持ついくつかの猫を基に固定化して作られた猫だという説を基にスタンダードが作られているので両者は、よく比較されます。アメショの目形は他の品種にはない形です。

<美感とぶさ感?>
雑種の猫には、この定義はありません。
何をもって、このねこちゃん、かわいい~!とかいうのでしょう。人間の目から見た“美”の意識
国や地域、時代によって美意識は変わりますが、不思議なことに同時代の人達の目線の幅はあまりブレがない気がします。

今度、『ぶさ顔にゃんこ』の写真集が作られるそうです。
ここで使われるぶさ顔にゃんこの写真を一般募集しているらしいので、出来上がったら見てみたい気がしています。
ぶさ猫でなくて、ぶさ顔写真で良いのだそうです。我が家のスーパーペットChintaンも応募してみようかと思ったりして・・・

≪企画概要≫
飼い主にとってはかわいくてかわいくて仕方のないうちのにゃんこ。
ちょっとぐらい太っていようが、ちょっとぐらいマヌケだろうがかわいいのがうちのにゃんこ。

だけど、ときどき。
飼い主であってもびっくりするぐらいぶさいくな表情をしていることも…。

「なんじゃこりゃ」と思いつつ、愛猫のぶさいく顔を写真に撮ってしまったことはありませんか?
そして「これ、ぶさいくでしょ?」「かわいくないよねぇ」といいつつ、誰かに見せては心の中で「それでもかわいい」と思ってしまうことはありませんか?

―ぶさいくだからこそ、愛らしい―

これは、そんなにゃんこたちの姿を1冊にまとめた写真集の企画です。

毎日いっしょに生活している飼い主さんだからこそ撮れたにゃんこたちのくつろぎすぎたぶさいく顔。
それは、プロのカメラマンが撮影した、タレント猫の写真集とはひとあじもふたあじも違うやさしい空気のあふれた本になるはずです。

f0043859_21431070.jpg


励みになるのでよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
<< 携帯編集 PageTop 片目で「お帰りなしゃい」 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon