俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
ひとりごと
2008年 03月 10日 |
世の中の大切なものを見落とさないようにしたい―――しかしながら、流れに身を任せるということも、大切なこと

こうすればうまくいくという確実なものはないが、うまくいくためには何をすれば良いかとか、どう考えれば良いかなど、色々な可能性を考える。考えて分析する。分析は成功の近道か――
そういえば、女性政治化が言っていたことも思い出す。「人生はマーケティング」と言っていた。
勤務先ではこんな話しばかり、まったく・・・外資の考え方はこれだ。

運が良かった。―――実はうまくいったときには、こう考えるということを私は知っている。


私はこの猫ブログの中で何を考えているのかと言うと、マイキーのことだ。過去に2回の大きなラッキーがあったことを思い出しながらマイキーのことを考えている。
ブラバドが日本一になり、ガミベアーがナショナルウイナーになったことは運が良かったと思わずにいられない。
人にも、猫にも―――マイキーには運があるか、と思う。こう思う楽しみを得られただけでも良いのかもしれない。



まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
ナシーム・ニコラス・タレブ / / ダイヤモンド社
スコア選択:

不確実性について取り上げられている本があった。
著者は世の中のものは不確実、確実なものは情緒だけと言っている。
物事は不確実な運だ、唯一つのものは「そうありたいと思う」情緒なのだそうだ。
この本の解説を読むと私の持論と一致する。
読む前に本の紹介でもないが、面白いかもしれない――読んでみることにしよう。
f0043859_2330340.jpg

まったく関係ないが・・・

f0043859_23301572.jpg

流れるChinta


ブログランキングに参加しています。励みになるのでよろしかったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
<< オリンピックの年ですから・・・ PageTop マイキーの旅路 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon