俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
それは毛糸玉
2007年 06月 08日 |
まりっさが黙々と遊びに耽っています。

猫の遊び時間って、なんて静かなんでしょう。

f0043859_2345280.jpg


仔猫は2匹いようが、3匹いようが、音も無く――時にドドドドッと足音が響く時も無くはないが――動き回っては寝そべって、転がっては飛び上がるのだけど、キャッキャと騒ぐ仕草はすれど、声は無く――無音です。

転がるおもちゃにも、鈴の仕込んであるものや押さえると音がする(これは犬のおもちゃ?)ものがあるけれど、我が家の転がるおもちゃは大概、銀紙を丸めたものです。かさかさ音がしてとても軽いものだから猫達は喜んで遊びます。

まりっさが遊んでいるのは、おもちゃ箱の中を久しぶりにひっくり返してひっぱり出してきた毛糸編みの玉(ボール)です。

ブラバドのブリーダーのルーシーはいつも猫のおもちゃにする毛糸の玉を手作りしていました。冬の寒さでは全米指折りのミネソタの自宅で編み物をするおばあさんのイメージがそのままぴったり過ぎるほどお似合いの人でした。
毛糸の玉を見るとルーシーが編み物をしている姿が頭に浮かびます。(見たことはないのに何故か)

毛糸の玉は軽いので仔猫でも夢中になって転がして遊びます。   音もなく・・・
f0043859_239480.jpg

[PR]
<< 産箱を覗き込み・・・ PageTop シルバータビーが産まれる確立高し! >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon