俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
ドライフード選びは重要です
2009年 09月 09日 |
9月の声を聞くや否や朝晩の気温が20度位まで下がり、西向きのChita郎の部屋もエアコンを使う時間が減ってきた。
天高く馬肥ゆる秋っていうじゃない。
猫だって食欲湧くってもんよね。        
↓ってわけじゃないけど大口開けたわけのわからない写真
f0043859_2035323.jpg

考えてみれば人間と違って年がら年中ドライフードを食べている猫たちが何を食べるかは大きな問題だ。ちょっとでも品質の良いものをと考えるのは飼い主として当然だけど、さて、どこのメーカーの何が良いのか?
日頃の体調管理にうるさいショーキャットブリーダーが昔から愛用している大手メーカーは、サイエンスダイエットやロイヤルカナン、アイムス・ユーカヌバ。

私は最近出会ったカナダ産の『ホリスティックブレンド』という商品気に入っている。
とてもユニークなコンセプトは妙に納得感がある。

HPを見ると
動物が持っている本来の治癒力を最大限に生かし、心も身体も健康であり続けるために開発された製品です。と書かれている。
短毛用、長毛用もなければ、ベビー用シニア用もない。おまけにまだ日本には入荷していないが缶詰にいたっては犬猫兼用となっている。<すごい><目からうろこってば><ヒューマングレード>
体の大きさで自ずと必要量が決められる。猫は自分の体でそれを知っているということのようだ。
私たちは、あの手この手で飼い主の心を揺さぶるメーカーに踊らされているのではないだろうか?子猫の時はこれ、少し大きくなったらこれ、7歳過ぎたらこれはダメ・・・とか。家の中には何種類ものフードが用意されている。
ブリーダーの立場で言えば、偏食を防ぐ意味で、今後も数種類のドライフードをミックスする方法を取っていくとは思うけれど、混合する比率は間違いなく変えていく。

物足りないと感じる飼い主ならば、時々生肉や手作りのものを食べさせれば良いだろう。


詳しくはホリスティックブレンドのHPでね
大事なペットの大事な主食は命にかかわることだから、ちゃんと考えてみようと思っている。
f0043859_2283398.jpg


励みになるのでよろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック

[PR]
<< 今日は子猫の写真をアップロード... PageTop 私の娘を見てぇって言ってるようだ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon