俺乃アメショ

アメショキャッテリー            ORENO日記
Top
水飲みが上手くなった!
2009年 02月 22日 |

本当に猫は水飲みが下手なんだろうか。以前のChinta
小さな器からでもぺちゃぺちゃときれいに飲める猫も、もちろんたくさんいる。 だけど飲めない猫が本当に多い。

夏場の外出で戻りが遅くなる日は、水を全部かき出してのどが渇くとかわいそうだから、流しの水を少しだけ流しながら出かけるという友達がいるが、ケージでお留守番をする猫はそうはいかないので、我が家でもそれなりの工夫をしている。

のらちゃんは大きな浅いプラボックスの中に水入れの器を入れている。
単純だが、こぼしてもプラボックスの中にヒタヒタに溜まる仕組みで、そのボックスに溜まった水をなめているのでとりあえず、喉の渇きは癒せるし、床も腐らなくて済む(笑)




f0043859_857415.jpgまりっさの場合、この器にする前に直径15センチの大きめのものを試してみたが、すごい勢いで掻きだして瞬く間に周囲が水浸しになり諦めたという札付き。



先日Hana-Bちゃんのおうちに遊びに行った時に大きな器で飲んでいるのを見、「今は手でかかないよ」というのを聞き、器のサイズや形が影響しているのを感じたので、試してみた。


f0043859_704981.jpg

なぁ~んと、うまくいくではないの058.gif

f0043859_705764.jpg


問題はこのすり鉢状のサラダボールで解決した。
洗面器を使ってます、なんていうのも聞いたことがあったがなるほど、これは効果あり。
水を飲む時は、器の対面をにらむようにして顔はほぼ正面に向けて、ペロペロと救い飲む。顔はたいてい器の対面ぎりぎりのところに持っていくため、時に顔がぶつかりそうに思うのか、ヘリが邪魔そうに器ごと手前に寄せようとする行為をしていたのが、止んだ。

これはいい!!

励みになるのでよろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーランキングをクリック
[PR]
<< いつも居る場所 PageTop 例によって這いつくばって撮ってみた >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon